日々の食生活丸見えです^^


by yaya_22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

Profile
Diary(暮し)
Kitchen(お食事)
Lunch Box(お弁当)
Dogs(Sora Mame)
Lodgers(同居人)
Touring(バイク)
Cinema(映画・ドラマ)
Natural beauty(自然)
Reminisce(思い出)
Heart(想い)
Novel story(作り話)

お気に入りブログ

琵琶湖から-3
OKANの素
ブログ スローライフで歩こう
自分遺産
えいじのフォト徒然日記
Anna's lovel...
迷わず並べよ 食べればわ...
ミステリな日常
バイクと温泉ソムリエのむらさん
BIBLIOPHILE
サボテンライダーのNEWブログ
思い出のライダーズ・ハイ
ふたりのじかん。
王様の耳はロバの耳
olive-olive
Sono sempre ...
Azumi'sDiary
Slo-Mo Life ...
モーターサイクルとオープ...
バイクで行く旅。
花  PIT-INN
60年後のロミオとジュリエット
犬と暮らす日々・・・ときどき猫
Slo-Mo Life ...
ツジメシ。プロダクトデザ...
バイクで行く旅。2
~毎日がおさしん日和~ ...

最新のトラックバック

韓国旅行の魅力
from 韓国旅行の魅力
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
コチュジャンの誘惑 鉄..
from 60年後のロミオとジュリエット
地中海 パエリア
from 60年後のロミオとジュリエット
ドカ盛り ビビンハ..
from 60年後のロミオとジュリエット

ブログパーツ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

すき焼き


私の作る「すきやき」は関西風。
f0090964_1753911.jpg

「わりした」を使わないで煮る「すきやき」
f0090964_1659624.jpg

文久2年(1862年)に横浜入船町で居酒屋を営んでいた伊勢熊(いせくま)が牛鍋屋を開業する。
明治元年(1868年)、外国人向けに東京・芝に屠牛場ができた。
以降、東京でも牛鍋屋が流行し、以後牛食は文明開化の象徴となる。
仮名垣魯文はこうした状況を『安愚楽鍋』(1871年)に描き出している。
この関東の「牛鍋」に対し、関西では先に焼いた牛肉を
砂糖・醤油・出汁で調味する「すき焼き」が行われており、
次第に関東でもこちらの「すき焼き」という呼称が定着していったようである。
Wikiより)
・・・ その昔社会の先生に教わった、「鋤焼き」は所謂今で言う「焼肉」ってことのようで、
「鋤焼き」をヒントに「牛鍋」ができ、「すきやき」・・・・ってなってくわけか・・・。

f0090964_17221112.jpg

先日、我家に来客あり、、、お客ってんじゃ無いんだけどね。(笑)
久しぶりに、「すきやき」を作ったのでした^^。
お麩の買置きが無くて、ちくわ麩 入れた。
f0090964_1721385.jpg

最後一口残ったご飯の上で作る「牛丼」が・・・・結構好きです。^^



ランキング参加しています。
よろしかったらお願いします^^

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

ありがとうございました。040.gif

[PR]
by yaya_22 | 2009-02-13 17:26 | Kitchen(お食事)