日々の食生活丸見えです^^


by yaya_22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

Profile
Diary(暮し)
Kitchen(お食事)
Lunch Box(お弁当)
Dogs(Sora Mame)
Lodgers(同居人)
Touring(バイク)
Cinema(映画・ドラマ)
Natural beauty(自然)
Reminisce(思い出)
Heart(想い)
Novel story(作り話)

お気に入りブログ

琵琶湖から-3
OKANの素
ブログ スローライフで歩こう
自分遺産
えいじのフォト徒然日記
Anna's lovel...
迷わず並べよ 食べればわ...
ミステリな日常
バイクと温泉ソムリエのむらさん
BIBLIOPHILE
サボテンライダーのNEWブログ
思い出のライダーズ・ハイ
ふたりのじかん。
王様の耳はロバの耳
olive-olive
Sono sempre ...
Azumi'sDiary
Slo-Mo Life ...
モーターサイクルとオープ...
バイクで行く旅。
花  PIT-INN
60年後のロミオとジュリエット
犬と暮らす日々・・・ときどき猫
Slo-Mo Life ...
ツジメシ。プロダクトデザ...
バイクで行く旅。2
~毎日がおさしん日和~ ...

最新のトラックバック

韓国旅行の魅力
from 韓国旅行の魅力
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
コチュジャンの誘惑 鉄..
from 60年後のロミオとジュリエット
地中海 パエリア
from 60年後のロミオとジュリエット
ドカ盛り ビビンハ..
from 60年後のロミオとジュリエット

ブログパーツ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:Reminisce(思い出)( 10 )

夢・・・だったような?そうでないような・・・w



私が、子供の頃、バスの運転手になりたかった・・・なんて話
ココでした事あったかなあ?
(以前一度何かの話のついでにちょこっと書いたような・・気はする)

そう、バスの運転手さんになりたかったのです・・アタシ。(笑)
それは・・・夢っ!って程の思い入れでもなかったのだけれど。
いつも、バスに乗ると運転手さんの真後ろの席に座って
運転席あたりを見ているのが好きでした。
実際のところ、もしかココに大型BUSがあるとして
私はそのBUSを運転しても法に触れることはないのだけれど・・・
(あくまで、運転だけって意味で)
いくら好きだとは言っても、まさか二種免許を取るなんて思ってもなくて。



最近、生活の中でバスに乗る機会が多くなって
・・・そんな自分の昔のことなどを思い出して・・・
一人もの思いに耽ったりしています。


もう、秋ですね^^






[PR]
by yaya_22 | 2010-10-03 21:19 | Reminisce(思い出)


栗=運動会⇒
運動会(体育祭)=体育館⇒
体育館=猫⇒
猫=同級生⇒
同級生=栗⇒
私のイメージの連鎖。

運動会の季節になると必ず思い出す人、そして必ず思い出す栗
f0090964_9422525.jpg

少し茹でて後、フライパンで炒る(焼く)
f0090964_9432629.jpg





この時期、(近所というほど近くは無い)程遠くないところに「栗園」なんかもあるので
子供の頃はよく「栗ひろい」などに連れて行ってもらった。
小学生の頃の運動会の各家のお弁当には
栗、梨、青いみかん等が入ってることが多かった。
高校生になると〔その頃家族と一緒にお弁当を広げるなんてことは無いので〕
各自お弁当持参で体育祭が開かれる。 とある体育祭の日はあいにく雨天。
体育館で体育祭が開かれる事になった、、、昼食時。
響く体育館の反響を利用してなのか、なんなのか?
同級生の女の子が(名前忘れた)・・・猫の鳴き声を真似しだした。
・・・体育館に響き渡る彼女の鳴き声・・・
「は? えっ?」呆気に取られ各自「目がテン」で彼女を眺める。それでも
・・・体育館に響き渡る彼女の鳴き声・・・
・・・彼女の鳴き声・・・
・・・猫の鳴き声・・・
そして、その同級生はお弁当が食べ終わった後
ビニール袋の中から、茹でた栗(半分に切ったもの)とスプーンを取り出し
ひたすら、栗を食べていた。

「あ~・・・栗がすきなのね・・・」って オイ!
そうじゃなくて 何故かその光景がとても印象的で・・・

正直私は思った、、、

彼女は、「栗好きの猫の生まれ変わり」だと。
卒業以来会ってないけど

今頃は多分、きっと。 「猫になれてるんだろうな~」 と。
・・・よかったよかった・・・(笑)



ランキング参加しています。
よろしかったらお願いします^^

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

ありがとうございました。040.gif

[PR]
by yaya_22 | 2009-09-22 09:25 | Reminisce(思い出)

Nostalgic taste

f0090964_938974.jpg


このパンを知っておられる方が一体どれぐらい居るのだろうと・・・
『つるや』検索をかけてみて・・・少々びっくりしました(笑)。

私の場合 「サンドウイッチ」・・・・・このパンの容姿といい、香りといい、ネーミングといい、すべてにおいてかなりNOSTALGICであります。
私の中学の頃、学校すぐそばに
普通に家の庭で(玄関・軒先)お店をしておられるところがありました。
そこは、スーパーの如く、文具~日用雑貨~お菓子にいたるまで何でもあり!の毎度あり!って感じで。
(・・スーパーマーケット原型なのでしょうか?(笑) )

その学校近くの「新店」に(なんで新店って言ったんだろうなあ~・・・)この「サンドウイッチ」があったんです。
このパンの袋を見て・・・Wの発音がしっかり書いてあるこのパンのNamingに 英語を習い始めたばかりの、しかも箸を転がして笑い転げてた私たちがハマったのは言うまでもなく・・・・。
「・・・ウイッチかよ~~~~」とか言いつつ頬張って、
部活終わりの小腹を満たしていたのを ほ~んとに懐かしく思い出しました。
しかも、このパンって・・ま~るいパンにmayonnaiseとsausage(ハム)。
たったこれだけの素朴さ、、、
だけどそれがすごくいいんです。美味しいんです。
まさに「サンドウイッチ」 (SANDWICH)の美味しさなのであります!

f0090964_10252871.jpg

実は私、この「サンドウイッチ」を検索するまでこのパンがつるやのパンだとは知らずに居ました。
(・・思いっきり 袋に書いてありました・・・(笑))

つるやのパンって言えば、私の中ではこの「サンドウイッチ」より有名なパンがあって、その名も「サラダパン」
これはすごいよ~~~。しかも以外にイケるよ~~~。
何でこのパンをサラダと呼ぶのか・・・
(いや、それでいいんだ!PICKLESなのだからそれでいいんだ!)

是非機会があれば 皆様もご賞味あれ^^。


ってか、私、
偶然近くのスーパーで「サラダパン」見つけて・・思わず買わずには居られず買ってしまったのですが・・・・・・・・・・・・ネット販売やってる!・・・
(今度無性に食べたくなったら買ってみよう・・・
                  ?NOSTALGICでなくなってしまうか?)

[PR]
by yaya_22 | 2007-10-11 11:02 | Reminisce(思い出)

本と映画と雨粒と音楽


f0090964_23512764.jpgf0090964_23515279.jpg













あの頃 殆ど毎週本を手渡され 「読みなさいね・・・」と。
本の好きな方で(立派なお家には天井まである本棚にぎっしり本を持っておられます。)
その中の数冊を 私に渡してくださっていたんでしょうね。
あ・・勿論読終った本はお返しして また次の本を手渡されると言った様な、、、
そんな関係の方でした。
私は頭が悪いので なかなか進まなくて・・・・ 
きっと呆れて居られたんだろうなあ~ (なんて今思い出してますw)

その方に薦められた「極大射程」 上・下巻
あまり読書進行状態よくない私が 何故か結構真面目に早く読めた本です。
何故か? 面白いって事は当然で、、、その本の帯に・・・
Keanu主演で映画化!なんて文字を発見したからかもしれません。(いたって動機が不純)
、、、それからなかなかScreenで
‘Keanu’にも‘ボブ・リー・スワガー’にも出会えずに・・・
もうその本を読んだことも 映画化が待遠しかった事も忘れていて。

劇場では上映作品の前に広告(宣伝)が有ります。
そこで チラッとみたCMに 「極大射程」をフッと思い出しました。
先週の日曜日ようやく「ザ・シューター」のタイトルで‘マーク・ウォルバーグ’の‘スワガー’に出会うことが出来ました。

だけど・・・本を読んでた時の 感動は有りませんでした。
本を先に読んでしまっていたから?・・・・・映画がおもしろくないってワケじゃありません。
きっと何かの記憶の中に残っていた本の印象があまりにも強烈だったんでしょうね。
映画の方はぼんやり終ってしまいました。

また時間を見つけて・・・本を読直そう。

そんな風に思いました。



劇場を出ると 雨が降っています。
梅雨ですものね・・・雨はつきものです。
駐車場の車まで走り・・・・・。

f0090964_7225232.jpg


ボーっと眺めた窓ガラスに 雨粒が忙しそうに走っています。
雨粒・・・雨粒。
見てるとなんだか 切ないような気持になりました。
雨粒をみると思い出す「曲」です。
大好きな「曲」です。久しぶりに聞いたら・・・・・・
涙かでるくらい切なく・・そして 懐かしく。
[PR]
by yaya_22 | 2007-06-30 02:10 | Reminisce(思い出)

スイスのハンバーグ


多分私が子供の頃からあたっと・・・記憶します・・・このお店。
「喫茶スイス」です。

f0090964_821887.jpg

子供の頃 
マイアミ水泳場に行った帰り道
あまりに火照った身体が・・・
お店の前にあった「かき氷」の
旗?暖簾?に誘われて・・・
思わずおばさんにだだをこねた
覚えがあります。
その時何を食べたのかは
確かな記憶として
残って無いんですが
(その頃から かき氷はソーダかメロンだから・・その時もそのどっちかだったんだろうな(笑))

月日は流れて お店のまわりにツタが絡まり
・・もう閉店?(潰れた?)っておもって通り過ぎたこともあります。
(7・8年ぐらい前かな・・)
「スイスのハンバーグは美味しいっ!」
って聞いて・・話をしているうちに その人はずっと昔からそこのハンバーグを食べに
行っていたそうです、、、
「え? もうやってないんじゃないの?」
って聞く私に・・
「んじゃ 今から行ってみようか」
って事で。
そう・・・子供の頃以来(大人になってから)の入店になりました。
で、その人お薦めの「ハンバーグ」を食べたのですが・・・
びっくり! すっごく美味しかったんです。
(感動しました・・知らなかった自分のこと 悔しいような 損したような・・・(笑))

決して丁寧に盛りつけしてあるわけでもなく。
今流行のオシャレ~って感じでもありません。
出てくるお皿や鉄板は年季の入った器で 何より店内だって
私が子供の頃来たときとさほど変っていない。
昔なら 山小屋風の素敵な喫茶店なのでしょうが・・・
その頃から殆ど手を加えておられない店内は まさに「山小屋」って感じ。(笑)

ハンバーグの下のタマネギは多分熱くした鉄板に直に置いて余熱で焼く。
玉子もその通りだろうし・・(7割は生です^^)
別に焼いたハンバーグをその上に豪快にのせて 
「バーグ!ワンっ」(店員さんが伝えるMenu語)
因みに この鉄板バーグの上にエビフライが一尾ついて
「バーグエビ」(と店員さんが言っている。)
も一つ「ミックス」というのがあって、それはお皿なのですが
ハンバーグとエビと豚のショウガ焼きがついて・・いたと・・思います。

f0090964_8234161.jpg


マスターの腕が 手早い!
そして・・・おいしい^^。

f0090964_8232055.jpg


そして 「エビフライ」

焼きたて、揚げたて、盛立て、
お料理とは多分それだけで7割は味が決るような気がします。
ご飯も炊きたてが美味しいし 
パンだって ホットケーキだって 焼きたてが美味しいですもん。
・・・全部がそうだとは言いませんが・・・
食べ物に関して一番の贅沢とは 
「できたてを食べれる」と言うことだと・・私はそう思っています。
(だから 一人鍋でも大満足して食べてやるのだ~~~~(^^)v)

その人に連れて行って貰って
[PR]
by yaya_22 | 2006-11-30 00:40 | Reminisce(思い出)

最後の夏


毎年のお盆 お墓参りに弟家族と一緒に行きます。
その後実家のお店に寄って お店の空間で 少し遊びます。
(実家は小さなお店を(珈琲屋さん)経営してます)
もう 随分になりますが(私が子供の頃から) 来てくださってるお客さんも
常連様が多く いわば私たちの子供の頃からを知っておられる方ばかりです。
お店が重ねた年の分 お客さんも私たち姉弟も年取ったんだなあ~・・・等と。
今年の夏でそのお店も終ることになってます。
ここ数年は父の憩いの場所というか・・・
お仕事というより お客さんたちとの交流の場所として
存在していたような感じでした。
(父は皆さんとお話をするのが大好きな人です)
私たち姉弟もあのお店があったから(収入源)大人になることが出来ました。
そんなお店ももう今年が最後の夏となりました。
父ももちろんだろうけど 私たちも少し感慨深いものがあります。
お店を止めた後・・・父は
何にも束縛されない自由な時間を楽しむそうです。
今までいつ行っても いつ電話を掛けても父はそこにいました。
(父に携帯は不必要(笑))って感じで・・・。
恋人と一緒に 自分に与えられた時間を自由に暮すそうです^^。

今年。

お店に寄ると
[PR]
by yaya_22 | 2006-08-19 08:13 | Reminisce(思い出)

吉本新喜劇


一応端っこだけど「関西」に住んでいた私は・・・

週末 TVで「吉本新喜劇」を観て育った子供時代です。

f0090964_21315842.jpg

天井
この劇場に
来るのは
初めてです。

思ってたより
小さく
感じました。
(前の方の席だったから・・かなあ~?)


新喜劇が始る前に 漫才・落語がありました。
TVで観たことのあるお笑いの方達ちばかりを 拝見することが出来ました。

f0090964_21361034.jpg
f0090964_21364455.jpg
f0090964_21371867.jpg
f0090964_21375614.jpg



何でしょう?
TVで拝見させて頂くのとは違って 「貫禄」って言うのでしょうか?
普通に当り前に笑わせて頂きました。

やはり・・・
[PR]
by yaya_22 | 2006-07-11 23:20 | Reminisce(思い出)

梅干し

「ば~ちゃん」に育てられた私です(笑)
両親は共働きでしたし その頃自宅近くに住むば~ちゃんちに毎日帰っていました。
夕方母親が迎えに来てくれてそれから自宅に帰る・・・
時にはば~ちゃんちで夕食を食べて帰る・・・そんな子供時代でした。

(わたしのお料理は「ハイカラ」さんじゃなく 田舎料理が多いのはきっとそんな幼少時代の暮しが影響しているのかも知れないですね(笑)) 

梅干を食べられない子供でした・・・
「な~んでこんな物をわざわざ作るのか?(理解出来ない!)」
なんて思ってたものです。

ある日・・・学校から帰った私が見たのは ば~ちゃんが梅を一つづつ裏返している姿でした。

大きなざるの上に干された大量の梅を一個づつ 丁寧に(崩さないように)裏返しているんです。
地面にござを敷き 梅干を前に 一個一個丁寧に・・・丁寧に。
まあるいば~ちゃんの背中がとても素敵で?(笑)(可哀想に見えて・・・)思わず手伝いました。

この辺りの作り方?なのか・・・ば~ちゃんの方法なのかは分らないけど
彼女の作る梅干は・・・お塩でがぢがぢの梅干しでした。
(梅の回りにお塩が吹いている状態 乾燥状態?って言うんでしょうか?)
実のところう梅干しは苦手でも 
(「パフパフ」の柔らかい(しめった)梅干なら食べれるな・・・)
なんて密かに思ってる子供で(笑)

これもある日の出来事で・・・
このがぢがぢの梅干を暖かいご飯の上に載せて お茶漬にしているば~ちゃんを目撃。(笑)
「な~・・・こんなん美味しいの~?」と聞く私に
『え~から 一回たべてみなさい』と
ば~ちゃんの食べかけのお茶碗から 一啜り。。。

「え? おいしい~~~~!!(^^)v」

その日以来私はこのば~ちゃんの梅干の虜に・・・(笑)。

因みに・・・「パフパフ」も「ガヂガヂ」も 「ウメボシ」大好きな人になりました。
もう随分前に彼女は逝ってしまったけれど・・・(行程を教わる前に)
梅干を食べると ば~ちゃんを思い出します。

黄色くなった梅に塩をして 重しをして数日。
白梅酢が出てきて浸るくらいになったら
赤しそを塩もみしてまた数日漬込みます。

そう・・・黄色くなってから・・・・なのに

我慢できませんでした。
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-18 09:35 | Reminisce(思い出)

♡ Biscuit ♡ (ビスケット)

f0090964_22291379.jpg






♪ポケットの中には

ビスケットがひとつ♪






最近「昔懐かしお菓子」なんていうのが コンビニ等にも陳列されてて
思わず買ってしまいました(笑)

保育園に行ってた頃 「おやつの時間」っていうのがありまして・・
(今でもあるのかな?^^)
その時に よくこの「動物ビスケット」が出てきました。
勿論 こんなに沢山は戴けなかったですが(笑)(3~5個だったかなあ^^)

私たちの頃
[PR]
by yaya_22 | 2006-05-25 23:47 | Reminisce(思い出)

校庭




f0090964_20525522.jpg


遊具


タイヤ遊び
ブランコ
鉄棒
うんてい
のぼり棒



そして・・・



f0090964_2131986.jpg





運動場








片隅に 「百葉箱」

小学生の頃。
[PR]
by yaya_22 | 2006-05-19 21:48 | Reminisce(思い出)