日々の食生活丸見えです^^


by yaya_22

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Profile
Diary(暮し)
Kitchen(お食事)
Lunch Box(お弁当)
Dogs(Sora Mame)
Lodgers(同居人)
Touring(バイク)
Cinema(映画・ドラマ)
Natural beauty(自然)
Reminisce(思い出)
Heart(想い)
Novel story(作り話)

お気に入りブログ

琵琶湖から-3
OKANの素
ブログ スローライフで歩こう
自分遺産
えいじのフォト徒然日記
Anna's lovel...
迷わず並べよ 食べればわ...
ミステリな日常
バイクと温泉ソムリエのむらさん
BIBLIOPHILE
サボテンライダーのNEWブログ
思い出のライダーズ・ハイ
ふたりのじかん。
王様の耳はロバの耳
olive-olive
Sono sempre ...
Azumi'sDiary
Slo-Mo Life ...
モーターサイクルとオープ...
バイクで行く旅。
花  PIT-INN
60年後のロミオとジュリエット
犬と暮らす日々・・・ときどき猫
Slo-Mo Life ...
ツジメシ。プロダクトデザ...
バイクで行く旅。2
~毎日がおさしん日和~ ...

最新のトラックバック

韓国旅行の魅力
from 韓国旅行の魅力
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
コチュジャンの誘惑 鉄..
from 60年後のロミオとジュリエット
地中海 パエリア
from 60年後のロミオとジュリエット
ドカ盛り ビビンハ..
from 60年後のロミオとジュリエット

ブログパーツ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お告げ。

割と子供の頃より 神様のお告げに似た? 夢を見ます。

それは・・・実生活の伏線として活躍している様です。





・・・例えば・・・

本当は何も気が付かずに 生活していただろう事に
神様が「夢」という形で お告げをくれます。
心が不安になり 立っていられなくなりそうな出来事も
その「夢」のおかげで 私は とても救われている人生を送っています。

・・・例えば・・・

一日前とか 数日前に聞きたくなかったことを
神様が夢で私に 忠告をしてくれます。
だから・・・平常心で居られるのでしょう。


これは特技? いや・・・・・
単なる偶然かも知れません。


だけど「夢」は その出来事に対して 「伏線」を張らせてくれます。
・・・きっと そうなんでしょう・・・

だから・・・神様に感謝・・・かも知れないです。

意味不明?
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-30 00:04 | Diary(暮し)

梅干  経過報告


f0090964_10394132.jpg


先日、
あれから
3~4日で
透明の液体が
出てきました。

白梅酢です。






しそを漬込むことにしました。

わたしはヤッパリ赤い方が梅干っぽくて好きなのですが 皆さんはどうでしょう?



f0090964_16432747.jpg



梅雨が明けたら
ざるの上に乗せて
干しましょう。

(*⌒ー⌒*)


土用が
楽しみです。








しかし 土用って・・・うなぎ食べるんですよね?

(確か・・・うなぎと梅干って 食べ合せ悪いんでしたよね^^;)
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-28 16:46 | Kitchen(お食事)

M:i:Ⅲ



f0090964_950466.jpg
チャッチャチャッチャ・チャ・
チャッチャチャッチャ・チャ・
チャラチャ~ チャラチャ~♪

「M:i:Ⅲ」
「ミッションインポッシボー!」

観に行ってきました。




「M:i-2」は観てません。(今度TVであるみたいなので・・観てみよう~^^)
何年前だろう・・・「MISSION:IMPOSSIBLE」(1作目)の時は?
誰と観に行ったんだろう?(笑)(忘れた・・・ないしょ^^)

映画に痛快感がひっついてくると
「とても気持いい!!」・・・・なんて思ったのを思い出します。

天井からロープで吊され蜘蛛のように
センサーに触れずに仕事する場面の・・・「ハラハラ」した事(笑)。
最後飛行機の中での会話・・(=痛快感)
ハラハラドキドキと掻き乱され 随分楽しく観たのを思い出します。

その頃「MISSION:IMPOSSIBLE」の Tom Cruise は なんだか素人っぽい?(若い)顔をしていましたが 今回、アップのTomの顔をみて年月を感じました。
プラス貫禄も伺えて・・・^^。
でも だからって全く衰えてる様子はなく、もしかしたら 
一作目「MISSION:IMPOSSIBLE」よりは今回の方「M:i:Ⅲ」がアクションシーンは多かったかも知れないです。
テンポも良くて全く飽きることなく2時間が過ぎました。

観る前に 同行者が言います。
今回は見終った後で 私だけが感想(点数)を言いなさい・・・・
劇場から出る時にすかさず
「はい 何点?」
『え~~~~? う~~~ん じゃあ 80点!』
「ほっほ~・・・・・」(どうやら 一緒だったようです(笑))

秒・分単位で繰広げられる 「スパイ大作戦」!


一つ突っ込む所があるとしたら・・・
「ラビットフット」って一体なに? って事ぐらいでしょうか・・・(笑)
だけどそんなことはどうでも良くて (さほど気にならない) 
目的のハッキリしているストーリーは(ラビットフットが何でアレ それを奪い返せばいい)
観ていても面白いです。

「MISSION:IMPOSSIBLE」もそうでしたが 冒頭はクライマックスシーンから始ります。
多分 このシリーズの定番の始り方なのかも知れないですが・・・・
さて そこに至るまでに 一体どんな物語が展開されるのか?
そんな期待も持たせてくれて 心地良く裏切ってくれます。
わたしにはTVドラマで放映されてた頃の記憶は殆ど無い世代なのですが、
指令のテープが 「尚 このテープは何秒後に消滅する」とか
変相用マスクをはぎ取るシーンなどは 昔からの定番(お決り)だそうです。(同行者論)
そう言った定番の場面も各所に出てきますし・・・最初に言った痛快感って事に関しては
今で言うなら つい最近まで放映されていたTBSドラマ「クロサギ」に似てたかな?なんて思います。(「バーン!毎度ありっ」みたいな・・・(笑))
(クロサギにアクションシーンは殆どありませんが・・)

アクションシーンで一つ気になることがありました。
「TomCruiseって あんなに足速かった?」
詳しいことは分りませんが TomCruiseはやたらと走りまくります。なんと言っても 
TomCruiseのランニングフォームの素晴らしかったと・・・。
(脇を締め両手を胸の当りまであげ手のひらはピンッとのばし内側を向き風の抵抗少なく腕を振る)
しかも最速の走りが如く 上海の街中を駆抜けます(笑)
(密かに・・・絶対あのシーンは何か仕掛があるんだろうな・・・と思ってますが・・・)
それ以外でも 携帯を片手に道案内をされつつ走るシーン。


・・・・ん?・・・・ 携帯電話で案内? ん???


f0090964_1454230.jpg

(マトリックスより移転?・・・)


「ローレンス・フィッシュバーン」は Tomの上司役で出てました。(笑)




おっとぉ~ もう一つありました。
「人は爆弾を頭に埋込まれてすぐ動くことが出来るのでしょうか・・・・」(笑)
ってかそんな簡単に孫悟空状態に出来るのか?
・・でもそれは触れては駄目かも知れないです。
だって孫悟空は強いんだもん(*⌒ー⌒*) (オイ!
「死んで生返った後 脳に損傷無く過せるものなのだろうか?・・・」(笑)
・・いや・・触れてはイケナイ(深く追求しては 駄目なのだ)・・
看護師の奥様「ミシェル・モナハン」にTomは命を救われるのですもの・・・
じゃなきゃ 彼女が看護師だという伏線が意味無しになってしまいます。

どうせなら・・・・彼女も仲間入りして欲しいところなのですが・・・
って「トゥルーライズ」かよ!(笑)


f0090964_1428792.jpg

橋の上でのアクションシーンは
まるで「トゥルーライズ」を
思い出させる様で・・・

(そう言えばあの映画もスパイもの・・・)









Tomも凄いけど 

f0090964_1445337.jpg
「フィリップ・シーモア・ホフマン」
悪人役なのですが
冒頭に
Tomとこの人のシーンがあります。

Countdownする時の彼の目・・
(冷酷で狂気的な目の動き)
凄い!
素晴しいと思いました。
(この人「パッチアダムス」にも出てたんですよね~)


後半 イーサン・ハント(TomCruise)のワンマンショーっぽく なってましたけど

だけど 個人的には 本当に楽しめました。(^^)v











♪ ブユウデン・ブユウデン・ブユウ デンデンデデンデンッ

「Tomちゃん カッコイ~」♪
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-27 15:38 | Cinema(映画・ドラマ)

mochi cream



f0090964_7463313.jpg
先日 
おみやげに
頂きました。


「mochi cream」









初めて口にする時のワクワクした感覚を・・・思いっきり楽しみました。
mochiなのに ・・・・
洋菓子!

何となく想像は出来るものの 「雪見大福」か?


f0090964_7521837.jpg

我慢できず
無難な色の
白に
思わず手を出す。




「カスタード」でした(*⌒ー⌒*)







有名なのかなあ~?
後でnetで調べると 色々出てきました。

「おいちっ!」。
大福のバージョン別は・・・カスタードを始め 中は洋風cream各種・・・^^;
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-26 08:16 | Diary(暮し)

藤橋城~横山ダム(右折)~坂本(左折)~揖斐高原~国見岳・・・「冒険」と「発見」と「筋肉痛」

冠山への分れ道から 私たちは417号線を降ります。
f0090964_20293265.jpg

今度は根尾村への分岐です・・・
「薄墨桜(樹齢1500年余)」が有ります。
もう随分前に一度行きましたが 是非来年はまたあの貫禄の老いた桜を拝見しておきたいです。
(正直なところ・・・回り一杯に添木を立てられ 縄で縛られてる桜は・・・可哀想に見えました。)

ってか今回はその根尾村の方には行かず 橋を渡り鶴見方面へと行きます。
f0090964_20302986.jpg



ダムの建設の為でしょうか? 芸術作品のように削り取られた山肌・・・。

藤橋まで行く右手に 
「徳山ダム」があります。
(前回見たときは 未完成だったように思うんだけど・・)
立派なダムが出来ていました。


f0090964_20454353.jpg
山に囲まれる
この土地は
星が綺麗に見える所として
全国3位に選ばれた事があるらしく。
藤橋城です。
お城の中は
それに
因んでか?
PLANETARIUMになっているらしい。



駐車場を挟んで村営のおみやげ屋さん等が並び
軽いお食事が出来そうな喫茶店なども有ります。
駐車場に入る道の向いには


f0090964_21305343.jpg

歴史民俗資料館

茅葺のお家が
建ってます。


f0090964_22255217.jpg



茅葺のお家!


f0090964_22273980.jpg


池があり
その周りを
何軒かの
茅葺のお家の中が
資料館のようですね・・・


f0090964_2230596.jpg

池の端っこに 鴨がいました。^^

planetariumも博物館も入ったことなくて(笑)
だけどここでの想い出は
閉店間際の一番端っこのお店で・・おじさんが 「もう終りだから~持って帰りなさい^^」
と言って「焼そば」を包んでくれた事かなあ~
(嬉しかったんです^^;)

ここで
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-24 00:30 | Touring(バイク)

高倉峠~藤橋城へ~・・・「出会い」と「変貌」


昼食を終えて、お腹も程々にいい感じです。
バイクに乗るときは 割と軽めの昼食にします。
これには訳があって バイクっていわば
「お腹に刺激のvibrator」?で有ったりする訳で・・・
あまりお腹一杯になるまで食事をしてしまうと直にお腹に刺激をくれます。 
その後の体調に変化が有ったりすることも多々ある訳で・・・(笑)
私がバイクに乗るようになってから ビックリしたことが一つ有ります。それは・・・
普通自動車に子供を乗せてると 何がそうさせるのか? 「寝てしまう」ってお話をよく聞きます。
多分それは車の振動よるものだと 勝手に解釈しています。
だからって バイクの運転中に眠くなる何て事 考えてもいなかった訳です。
ある日、前の日少し寝不足でツーリングに出掛け 昼食(満腹感) その後
わたしはバイクの運転中に眠くなったんです・・そしてほんの一瞬「居眠り運転」をしてしまったことがあります。
バイクには限りませんが「一瞬が命取り」になります。
凄く「ひやっ」とした覚えがあって・・・・・

なんだかんだと 言いつつ
さて、向うのは「高倉(こうくら)峠」!
f0090964_1031120.jpg

今庄駅より北上し燧の信号を右折して
瀬戸方面に走ります。
f0090964_10325355.jpg

少しだけ?(笑)複雑な瀬戸の交差点を
右に走れば もうすぐそこは・・・
f0090964_10354051.jpg


高倉峠の
入口です。
(*⌒ー⌒*)
ここで
相変らずの
練習中。
一台のバイクと
出会いました。
(珍しい^^)


f0090964_10361664.jpg


10㎞近くの
ダートが
続きます。

「上でCOFFEEでも
飲みましょう」

一緒に
走ることに
なりました。(笑)



んがっ! しっか~し!
この先1㎞ほどで ダートが無くなり峠までずっと舗装されていました。
段々舗装道路に変りつつあります。(仕方ないですね)
楽しんで走れるダートが最近めっきり少なくなった様に思います。
(いえ・・仕方ないんですよ(悲))

だけどさすが。
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-22 11:48 | Touring(バイク)

栃の木峠~今庄365~今庄・・・「頑固おやじ」と「晴れ女」

土曜の夜は雨でした・・・日曜の朝も小雨が・・・
地面は濡れて 雲行き怪しく 天気予報の降水確率は30%

「バイク・・・バイク・・・駄目?」(; ;)ホロホロ

梅雨入りしたんだから仕方ない・・・梅雨は雨が降るもの。(梅も漬けた事だし・・って関係ないし!(笑)) 諦めるっか~・・・(*T ^ T)

な~んて。実はそんなに心配はしてなくて・・
子供の頃から 何かあるとき(運動会、遠足~お引越し~初めてのコース(golf)等々)
冬の雪降る季節でも 梅雨時であっても 雨や雪に降られた覚えが殆どない「晴れ女」の異名を持つわたしなのであります。
「yayaが一緒だから大丈夫!」なんて友人達にも重宝がられた?記憶あり。
こういう事も続くと 本人も調子に乗ってしまいます。
「そうそう!私が居るから大丈夫だよ~!(^^)v」 なんて言ってみたりもする。
(そのうち バチあたるかも知れないです(笑))

って事で この日 北国街道を今庄に向けての走行。

365号線を北上しますと 「余呉高原スキー場」を左手に見ます。

f0090964_9551030.jpg


いきなりの
「通行止」

でも本日
この道は通る予定をしてません。(^^)v
橋の手元「栃の木峠」を行きます。


f0090964_9565711.jpg

初めてここを走ったのは
バイクに乗始めて
初めての夏前。
ダートはないですが
クネクネの林道を
行きます。
(途中パイプベッドが放置してありました・・・最近「不法投棄禁止」の看板が目立ちます・・フム)


f0090964_1021921.jpg


丁度365号線を迂回する形になります
下った所は「今庄365スキー場」


f0090964_1082345.jpg



若々しい草原のお出迎え?
作られた景色
なのですが
緑達ちは
目に優しく 
心に清々しく
映ります。


f0090964_1092650.jpg

広い駐車場。
小学生のお子様が
鼓笛隊の練習。
ラウンドgolfを楽しまれる方々。
飛行機を飛ばされてる方。
それぞれに 
空気と共存して
戯れて・・・(笑)


f0090964_10185714.jpg

施設には温泉やロッジ喫茶店・・・色々有るみたいです。
広々とした開放感は
美味しい空気をご馳走に心の洗濯です。






丁度お昼時 この開放感の前菜を食べてしまったら メイン料理が欲しくなります
そろそろ・・「お腹 好きましたー!」
お弁当を広げられてる方を横目に
また365号線を今庄に向けて出発です。

道沿いの看板には

「蕎麦」の文字
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-20 16:35 | Touring(バイク)

梅干し

「ば~ちゃん」に育てられた私です(笑)
両親は共働きでしたし その頃自宅近くに住むば~ちゃんちに毎日帰っていました。
夕方母親が迎えに来てくれてそれから自宅に帰る・・・
時にはば~ちゃんちで夕食を食べて帰る・・・そんな子供時代でした。

(わたしのお料理は「ハイカラ」さんじゃなく 田舎料理が多いのはきっとそんな幼少時代の暮しが影響しているのかも知れないですね(笑)) 

梅干を食べられない子供でした・・・
「な~んでこんな物をわざわざ作るのか?(理解出来ない!)」
なんて思ってたものです。

ある日・・・学校から帰った私が見たのは ば~ちゃんが梅を一つづつ裏返している姿でした。

大きなざるの上に干された大量の梅を一個づつ 丁寧に(崩さないように)裏返しているんです。
地面にござを敷き 梅干を前に 一個一個丁寧に・・・丁寧に。
まあるいば~ちゃんの背中がとても素敵で?(笑)(可哀想に見えて・・・)思わず手伝いました。

この辺りの作り方?なのか・・・ば~ちゃんの方法なのかは分らないけど
彼女の作る梅干は・・・お塩でがぢがぢの梅干しでした。
(梅の回りにお塩が吹いている状態 乾燥状態?って言うんでしょうか?)
実のところう梅干しは苦手でも 
(「パフパフ」の柔らかい(しめった)梅干なら食べれるな・・・)
なんて密かに思ってる子供で(笑)

これもある日の出来事で・・・
このがぢがぢの梅干を暖かいご飯の上に載せて お茶漬にしているば~ちゃんを目撃。(笑)
「な~・・・こんなん美味しいの~?」と聞く私に
『え~から 一回たべてみなさい』と
ば~ちゃんの食べかけのお茶碗から 一啜り。。。

「え? おいしい~~~~!!(^^)v」

その日以来私はこのば~ちゃんの梅干の虜に・・・(笑)。

因みに・・・「パフパフ」も「ガヂガヂ」も 「ウメボシ」大好きな人になりました。
もう随分前に彼女は逝ってしまったけれど・・・(行程を教わる前に)
梅干を食べると ば~ちゃんを思い出します。

黄色くなった梅に塩をして 重しをして数日。
白梅酢が出てきて浸るくらいになったら
赤しそを塩もみしてまた数日漬込みます。

そう・・・黄色くなってから・・・・なのに

我慢できませんでした。
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-18 09:35 | Reminisce(思い出)

「おから」の使い道



f0090964_7405154.jpg



油を引かずにそのまま
フライパンにて焼きます
(少し色目がつくくらい)





f0090964_7411422.jpg





水におから、
ネギ(青いところ)
生姜を入れ 茹でる?(煮込む)



f0090964_7415532.jpg

とろとろに仕上げたかったので
1時間~2時間煮込みます。








一度火からあげて おからを洗い流し
また 今度はおから抜きで 水、ネギ、酒(紹興酒)、生姜、大蒜、八角(星形の乾物(笑))
また1時間ぐらい クツクツ・・クツクツ・・・
あとは味付け。
お砂糖、お酒(足りないようなら)、お醤油、オイスターソースを入れ煮る。

f0090964_7553520.jpg


青梗菜を添えて
少しトロミが欲しい方は 水溶片栗粉で^^。


豚肉をとろとろにするために 買った「おから」・・・・
結構余ります・・・・(>.<)

ヤッパリ・・・
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-16 08:58 | Kitchen(お食事)

終止


f0090964_10295728.jpg




決めている事があった


こころを感じなくなったら 終りのとき

愛されている実感がなくなったら 終るとき


こころ穏やかに 優しく そして

静かに時が過ぎてゆけば・・・

望んでいたのは ただそれだけなのに。


More
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-14 14:49 | Diary(暮し)