日々の食生活丸見えです^^


by yaya_22

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Profile
Diary(暮し)
Kitchen(お食事)
Lunch Box(お弁当)
Dogs(Sora Mame)
Lodgers(同居人)
Touring(バイク)
Cinema(映画・ドラマ)
Natural beauty(自然)
Reminisce(思い出)
Heart(想い)
Novel story(作り話)

お気に入りブログ

琵琶湖から-3
OKANの素
ブログ スローライフで歩こう
自分遺産
えいじのフォト徒然日記
Anna's lovel...
迷わず並べよ 食べればわ...
ミステリな日常
バイクと温泉ソムリエのむらさん
BIBLIOPHILE
サボテンライダーのNEWブログ
思い出のライダーズ・ハイ
ふたりのじかん。
王様の耳はロバの耳
olive-olive
Sono sempre ...
Azumi'sDiary
Slo-Mo Life ...
モーターサイクルとオープ...
バイクで行く旅。
花  PIT-INN
60年後のロミオとジュリエット
犬と暮らす日々・・・ときどき猫
Slo-Mo Life ...
ツジメシ。プロダクトデザ...
バイクで行く旅。2
~毎日がおさしん日和~ ...

最新のトラックバック

韓国旅行の魅力
from 韓国旅行の魅力
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
コチュジャンの誘惑 鉄..
from 60年後のロミオとジュリエット
地中海 パエリア
from 60年後のロミオとジュリエット
ドカ盛り ビビンハ..
from 60年後のロミオとジュリエット

ブログパーツ

タグ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

担々麺


一昨年の冬映画を観に行った時 たまたま入った中華屋さん

f0090964_2233629.jpg


「紅虎餃子房」


で食べた 

「四川黒ごま担々麺」

これ 辛いです!
で、熱いです!


寒い冬でも汗が・・・。
勿論熱い夏は大汗・・・。



でも辛い物好きな私には 
口の中がヒリヒリしようが・・額に汗を滲ませようが(鼻の下にも)・・
「カッペタン」=(頬が赤くなる)になろうが・・服に赤いシミが飛んでしまっても(笑)・・
「美味しい!」 と思うのです。

画像はありませんが・・・
このメニューに「冷たい」のもあります。
注文の時は メニューの黒ごま担々麺の文字を指して 
「これの冷たいのを・・・」とお願いします。

ま~た これが何とも 美味しいのです(*^_^*)
(辛いもの 麺好きには たまりません)


で、 夏はそれに ビールがあれば 言うことありませんね(^^)v

是非
[PR]
by yaya_22 | 2006-08-30 23:33 | Kitchen(お食事)

秋かな?


家族でしょうか?
なんていう鳥なんでしょう?・・・・

f0090964_200428.jpg



「白鷺」・・・かな?
もうすぐ 稲も頭を垂らし始めて 収穫の時を迎えるんでしょうね^^。
(新米だー!(^^)v) 楽しみです。

ようやく涼しくなった最近 蛙の声から 虫の声に変りつつあります・・・

f0090964_204956.jpg



「しらさぎ」・・・ですよね。
家族なのかな、、、
びっくりさせる気は無かったんですが 車の音でだんだん遠くに。

秋の日。
[PR]
by yaya_22 | 2006-08-28 21:51 | Natural beauty(自然)

UDON


最近邦画をよく観るようになりました。
前は洋画ばかりだったのですが・・・・(笑)

f0090964_7594917.jpg  f0090964_813060.jpg















「UDON」観て来ました。
「UDON」公式ブログ

Storyはしっかり読めます。(なのでネタバレはあまりしません)
だけど 泣けます。(分り切ってるStoryにハマった口)(笑)

ユースケさんのために作られた映画を観てるようでした。
彼だから こんなに楽しく 優しい 映画を観られたようなそんな気がします。

それとも覚えてなかった父の最後の笑顔の為の映画だったのかも?

途中情報番組を観ているような感覚になりますが それはそれで多分狙いなのでしょう。
だって私は この映画を観た後 めちゃくちゃ「うどん」が食べたくなりました。(笑)

こんな親子
[PR]
by yaya_22 | 2006-08-28 08:22 | Cinema(映画・ドラマ)

近況・・・

新しいお仕事が始って

こんな私でも気を遣っているのか? 帰って来るとぐったり(笑)
でもとてもやり甲斐のあるお仕事に就けました。
今までと比べちゃ申訳ないけど今まで私は一体どこで勤めていたの?
なんて思うくらいに しっかりとした会社です。
やはり会社と名の付くところはこういう感じじゃないといけない!って
しみじみ思わせて頂ける職場です。
今は慣れることに専念。
更新が気になって居るのですが とりあえず目の前の事でいっぱいいっぱいで・・
ぼちぼち 更新していきます。^^。
(写真だけは撮ってるので 蓄積されるばかりで少し歯がゆいんだけど(笑))

先日 「マリオ」をもらった(*^_^*)

作成開始
[PR]
by yaya_22 | 2006-08-25 08:05 | Diary(暮し)

朽木


夏休み最終日 〆はやっぱり Bikeでした。

f0090964_233587.jpg

この日

朽木の道の駅

待ち合せ♡

計4台で

ツーリングです。






f0090964_0264551.jpg


ここ最近よく来る場所なのですが 目的は「生杉」からの林道を
チェーンゲートを抜けて 京都に抜けるダートを走るのが目的だった訳なのです。
だけどこのチェーンゲートを抜けてすぐにもう足止めです。
この次にあったゲートはどう考えても抜けられない
大きな鍵のかかった分厚い鉄のゲートでした。
仕方ない また下って今度はスキー場に向いました。


f0090964_804464.jpg


ここの柵の端っこから するっと入って(^・^)

f0090964_823647.jpg


夏のスキー場です。
頂上からの眺めは素敵でした^^。





待ち合せの時間までに 道の駅でうろうろしてたら
わんこを売ってました。


f0090964_891620.jpg


中田さん家の
マルチーズ


だそうです。










f0090964_8143028.jpg



f0090964_815875.jpg



めちゃくちゃ可愛かったです(^^)v







帰り道の夕陽です。



f0090964_819391.jpg


f0090964_8194527.jpg




どっちの夕陽がお好みですか?・・・・
[PR]
by yaya_22 | 2006-08-23 08:21 | Touring(バイク)

最後の夏


毎年のお盆 お墓参りに弟家族と一緒に行きます。
その後実家のお店に寄って お店の空間で 少し遊びます。
(実家は小さなお店を(珈琲屋さん)経営してます)
もう 随分になりますが(私が子供の頃から) 来てくださってるお客さんも
常連様が多く いわば私たちの子供の頃からを知っておられる方ばかりです。
お店が重ねた年の分 お客さんも私たち姉弟も年取ったんだなあ~・・・等と。
今年の夏でそのお店も終ることになってます。
ここ数年は父の憩いの場所というか・・・
お仕事というより お客さんたちとの交流の場所として
存在していたような感じでした。
(父は皆さんとお話をするのが大好きな人です)
私たち姉弟もあのお店があったから(収入源)大人になることが出来ました。
そんなお店ももう今年が最後の夏となりました。
父ももちろんだろうけど 私たちも少し感慨深いものがあります。
お店を止めた後・・・父は
何にも束縛されない自由な時間を楽しむそうです。
今までいつ行っても いつ電話を掛けても父はそこにいました。
(父に携帯は不必要(笑))って感じで・・・。
恋人と一緒に 自分に与えられた時間を自由に暮すそうです^^。

今年。

お店に寄ると
[PR]
by yaya_22 | 2006-08-19 08:13 | Reminisce(思い出)

変化


生きていると いろんな事があります。

生活は 思いや気持に伴って 変化があります。
玉子が先か?ニワトリが先か?
心が 生活に伴って変化しているのかな?(笑)

どちらかは知らないけど・・・

生きてると いろんな事があります。






だけれど・・・

自分が変えたい 進みたいと思った道は
ずっと思い続けたいものです。
思い続ける心を忘れたら 手前に届く願いも 
すり抜けていくような そんな気がしています。
偶然も必然も含めて 
この1年近く、私にはいろんな変化がありました。
今の生活は 去年の夏には考えてもいなかった事です。
「いずれ・・・」とは思ってはいたものの 
こんなに早く家を買えるとは思ってはいませんでした。(借金してしまいましたが(笑))
新しい生活が始りもう8ヶ月・・・早いなあ~
越してきて早々に 突風で物置が吹っ飛びました(笑)
まだ自宅の風景に慣れていない頃だったからか なんなのか?
帰ってきて 物置が横倒しになっていることにしばらく気がつきませんでした。
人間の習慣というのは不思議なもので 慣れない事には意外と無頓着なのかしら?
私が生きてきて(社会に出てから)多分初めての休暇をこのお盆休みに過しました。
(過してます)

新しい会社に就職が決りました。

前の会社はずっと 辞めたいと思ってました。
だからといってもう私の年齢になると ハローワークもアテにはならないです。
かといって無計画に辞めてしまうほど根性がありませんし・・・ 
生活だってしていかなくちゃいけませんしね(笑)
何とか・・・上手に辞められるといいんだけれど・・・と思っていました。
長年携って好きなPCのお仕事があればいいのだけれど?・・・等と。
今まで勤めた会社もそれなりにやり甲斐のあるお仕事でしたが
この不景気も含め 経営状態もよくはなく 色々と大変そうでした。
事務職でしたが その会社は身内(ご親戚)重視で経営しておられる会社でしたので
何かとお仕事がやり辛い部分が多かったように思います。
兎も角そのお仕事も無事円満退職という形で辞めることができました。

この21日より初出勤です(^^)v



自分の思い描く生き方に 少し近づいたような気持がしています。
(まだ どんな会社か解らないけど でも・・・ワクワクしてます)
どうか 素敵な会社でありますように・・・




就職が決った夜
大好きな玉子焼きと
鯖を煮付け 一人お祝い(笑)

お腹いっぱい!・・・・ ヤバい!食べ過ぎた。(^0^;)




f0090964_2044967.jpg

[PR]
by yaya_22 | 2006-08-17 20:09 | Diary(暮し)

面白いなあ~

f0090964_9311192.jpg



「劇団ひとり」さんの処女小説だそうです。


この前映画を見に行った時 開演時間までのあいだ
映画館の隣にあった本屋さんにて 手にとって・・・。

お休みの日1日で読み終えました。

私は普段余り本を読まない おバカな人間なのですが これ
なかなか面白くて 一気で。(笑)


いくつかの物語の短編なのですが
各お話にLinkしている所があって オムニバスっぽいです。
なので・・・この人は 次に読む作品の 何処でLinkしてくるんだろう?
なんて楽しみもあり なかなか楽しい作品でした。
それも勿論なのですが 人間味のある? なんとも 暖かい作品でした。

映画化なんて事もあり得るっていうか してほしいな~と 単純に思いました。

機会が有れば 是非お読みください。

(時々 笑えます・・・(笑))
[PR]
by yaya_22 | 2006-08-14 10:20 | Cinema(映画・ドラマ)

さようならの手紙

f0090964_11252939.jpg


心や気持に触れあう事は 素敵なことですね。
寄添って居られることを  ありがたく受止めましょう。

「一人」という言葉は 嫌いです。

だけど 一人になりたい人を 引止める事は出来ません。

話したくないから 話さない
逢いたくないから 逢わない

結果にはいつも理由が有ります。

先に見るのは 結果じゃなく 理由の方にしたいものです。








夢見た時代が 遠い昔なら 
夢見る未来は 無いでしょう。

現実を受止めましょう。



感情は どちらかが変化して 置去りにされるものなのかも知れません。


置去り・・・

嫌いな言葉なので 送出してみましょう。




男と女

綺麗に終る努力を しましょう。




夏の日

絵はがきに  「さようなら」

たった五文字の別れは ひまわりの涙で濡れて・・・
                         
[PR]
by yaya_22 | 2006-08-12 11:29 | Heart(想い)

f0090964_20352543.jpg


数日前 満月でした。
わんこの散歩をしながら・・・



あなたは この月を 見上げましたか?




f0090964_20391012.jpg



四月の頃の 満月です。
帰宅途中 橋の上に車を止めて・・・

日が沈んですぐの 月でした。




この月を 見上げた人は 何人いたでしょう?




f0090964_2134983.jpg



六月に入ったばかりの 満月の日。
隙間を探して見上げた空・・・

夜半の雲の笠をかぶり 寂しげに届く 月光でした。



この空を見上げているのは 寂しい人ばっかりじゃない・・・。





1年に12回見られる 満月の夜。
それぞれが 色んな思いを抱えて見上げる月は
時にやさしく 寂しく 懐かしく。


見上げる人の 想いは違っても みんなが同じ月を見ている。
地球のどこにいても 見上げた月は みんな同じ月。

あそこで ここで 同じ月を見ている・・・

そんな風に思うと どんな寂しさも 辛さも
いいえ 素敵な喜びも 分かち合えたような 心強い気持ちになれるのです。

いつか・・・
[PR]
by yaya_22 | 2006-08-11 21:53 | Natural beauty(自然)