日々の食生活丸見えです^^


by yaya_22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

Profile
Diary(暮し)
Kitchen(お食事)
Lunch Box(お弁当)
Dogs(Sora Mame)
Lodgers(同居人)
Touring(バイク)
Cinema(映画・ドラマ)
Natural beauty(自然)
Reminisce(思い出)
Heart(想い)
Novel story(作り話)

お気に入りブログ

琵琶湖から-3
OKANの素
ブログ スローライフで歩こう
自分遺産
えいじのフォト徒然日記
Anna's lovel...
迷わず並べよ 食べればわ...
ミステリな日常
バイクと温泉ソムリエのむらさん
BIBLIOPHILE
サボテンライダーのNEWブログ
思い出のライダーズ・ハイ
ふたりのじかん。
王様の耳はロバの耳
olive-olive
Sono sempre ...
Azumi'sDiary
Slo-Mo Life ...
モーターサイクルとオープ...
バイクで行く旅。
花  PIT-INN
60年後のロミオとジュリエット
犬と暮らす日々・・・ときどき猫
Slo-Mo Life ...
ツジメシ。プロダクトデザ...
バイクで行く旅。2
~毎日がおさしん日和~ ...

最新のトラックバック

韓国旅行の魅力
from 韓国旅行の魅力
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
コチュジャンの誘惑 鉄..
from 60年後のロミオとジュリエット
地中海 パエリア
from 60年後のロミオとジュリエット
ドカ盛り ビビンハ..
from 60年後のロミオとジュリエット

ブログパーツ

タグ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ナショナル トレジャー  リンカーン暗殺者の日記

世間はXmasで賑わっていますが、相変らず私は今週も映画鑑賞Day。

f0090964_2219181.jpg

NationalTreasure ・・・Lincoln assassin's diary・・・

f0090964_2218090.jpg

歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)の一族に「リンカーン大統領の真犯人」の汚名がきせられた。それは、消えた“暗殺者の日記”に隠された暗号を、ゲイツに解かせるための陰謀だった。「暗殺者の日記から消えた18ページ」、「自由の女神に隠された過去からの暗号」、「合衆国のタブーを暴く大統領の紋章」、「英国女王からの密書」、「ラシュモア山に刻まれた沈黙」…世界中に散りばめられた暗号を次々と解読し、真相に迫るゲイツとその仲間たちは、すべての謎が「禁断の暗号」を解き、新大陸に眠る<伝説>を蘇らせる鍵であることを知る。
それは、歴代大統領が追い求めた世界を変える究極の力― いま、その力を求めて見えざる巨大な敵が動き出した…。


今回は第二作目になるのですね^^
前作も観たのですが正直私は次回作があるとは思ってなかったです。
なので今日は、復習も兼ねての二作目の鑑賞でした。
BUT 今夜TV放映してますね・・・一作目。
これまた 今日観た二作目の復習も兼ねて?今TV観ながらこの記事を書いています。
何気に あっちこっちで楽しい気分です(笑)
勿論 前作同様の感想として、「さすがのDISNEY!」ってことで
極悪人は出てきませんし、Happy endingになることも解っていますので
とても安心して観られる作品です、、、
勿論 Adventure映画ですので ハラハラ、ドキドキ 飽きないで観られますが・・・
困ったものです。。。
私なんか、人間がひねてますので・・
なんだかんだと突っ込みどころを探して観てしまいました。(あ~イヤな大人です・・・w)
そうです^^ お子様も十分理解でき楽しめる映画だと思います^^
で、正直に感想を言います。 どちらかと言えば、
1作目の方が おもしろかったです!(私は・・・)(笑)
今作はまるで TVドラマを見ている様な感じがしました、、、
何かと何かを足したような・・・という言い方をすれば。
Pirates of Caribbean と Ocean's シリーズを足してそれを半分にしたような?
(もしかしたら三分の一?)って感じの作品でした^^。



あ~~~そうだ^^ 二作目冒頭、、、
「ベン・ゲイツ」(ニコラス・ケイジ)と「アビゲイル」(ダイアン・クルーガー)は夫婦であり
しかも、離婚寸前・・? って始りです。
ま~一緒になるだろう事は予測出来ていましたがね^^

へ~~~~~あの 美人考古学者と結婚したんだ~~~~~。
んで、、、元サヤに収るんだぁ~~~~~。

ほ~~~~~真っ赤なフェラリーも健在だわw。


そんな感じでありました。                    ってな!^^
[PR]
by yaya_22 | 2007-12-23 23:22 | Cinema(映画・ドラマ)

omedeto




HAPPY BIRTHDAY TO ME!




yayaさん? 一体幾つになったのですか?





( ̄□ ̄*)忘れた。







都合がいいもので・・・
一応女性として生きていますので、普段 「いくつですか?」と面と向って聞かれることがあまり無い、、、(ありがたいです、優しい人に囲まれてます(笑))
実際ここ数年、一体自分がいくつになったのか 真面目に忘れている。






月日の経つのが早く感じてから もう何年でしょうか?


もうすぐあることに10年の節目を迎えます。
10年か・・・アッという間でした。


あと何年の日々を生きるのでしょうか?
もう・・・解らなくなってしまった。




この先また・・10年 私生きられるかな?

そんなことを 考える年頃になりました。




一人をシミジミ感じる年頃になりました。(笑)
[PR]
by yaya_22 | 2007-12-22 00:26 | Heart(想い)

矢竹水産の牡蠣


今年もまた友人から送られてきました^^ 

f0090964_1315279.jpg

こんな感じでお皿に並べたら・・・
ふわっとラップをして 1個1分の割合でレンジにかけます。
ほんの少し口を開いたら、、、
よいしょ!手で1枚を開けます。
f0090964_13182768.jpg

レモンを絞って食べるのが一番美味しいな・・・って思います。
f0090964_13231552.jpg

この食べ方を教えてくれたのは、その牡蠣を送ってくれた彼女で、
「殻のままチンッ! ひとつ1分ね・・・後はレモンで食べるのが私は一番好きかな~」
『へ~~^^ やってみるぅ~』
それまで殻つきの牡蠣って 実は・・・見たこともなかった位なので
牡蠣って、、、あの身のまま泳いでいるものかと?思っておりました(爆)

プックリした牡蠣を見てたら ワインを飲みたくなったので・・・
f0090964_16405859.jpg

ワインと牡蠣
f0090964_16412579.jpg

なんだか贅沢な気分、ワインで少々いい気分(笑)
赤しかなかったのが少し残念ですが、、(白のほうが合いますよねきっと・・)
でもこの日半分ワインを空けました。・・・半分です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今さっきNETで探していたら、見つかりました^^

f0090964_16452849.jpg


                   矢竹水産
                     電話/FAX:0791-48-0588
                     住所: 兵庫県赤穂市坂越329-6

私がいつも頂く牡蠣は 矢竹水産さんの牡蠣です。
ここの牡蠣は、焼いても、チンしても、身が縮んでしまったりしません。
ぷっくらといつまでも美味しいです。
丁寧に梱包してくださって 送ってくださいます
「多分贈り物でも喜ばれるんじゃないでしょうか?」
なんて思って 去年もそうでしたが自分で注文したほどです^^。
FAXでも注文を受けてくださいますし、
お電話をおかけしても丁寧に対応してくださいます。

牡蠣のお好きな方は是非^^。
[PR]
by yaya_22 | 2007-12-18 10:27 | Kitchen(お食事)

アイ・アム・レジェンド

先週に引続き 映画鑑賞DAY・・・
日曜日(16日)「I am Legend」。 観に行きました。
f0090964_16442892.jpg

ストーリー:
 2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビルは3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街で、おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男。彼は、相棒のシェパード、サムと無人の店舗で食料品や日用品を調達し、セントラルパークに畑を作って生き延びる日々。そして、自分以外の生存者を探して、毎日無線で呼びかけるものの、未だ生存者を見つけ出すことが出来ずにいた。それでも、人類を絶滅させた原因を取り除き、再生の道を探るため、たったひとりで奔走するロバートだったが…。

解説:
リチャード・マシスンの古典的傑作『地球最後の男』をウィル・スミス主演で映画化したSFアクション。地球規模の災厄によって人類が絶滅してしまった近未来を舞台に、世界でただひとり生き残った科学者の主人公が、孤独なサバイバルを続けながら人類再生への可能性を探る姿を描く。監督は「コンスタンティン」のフランシス・ローレンス。


f0090964_16524890.jpg

このシェパードのサム「サマンサ」、演技派で・・・とてもいいんです。
先週はマリで泣かされ・・・・・今週はこのサムに感動しました。
冒頭いきなり、
このサムとロバート「ウィル・スミス」がニューヨークの街をかけ抜けるシーンから始まります。
そのニューヨークの街並は荒れ果てて、そして誰も居なくて・・・
何で誰も居ない? どうしてこんなに荒れてる? 何で狩りしてるんだろう? 
で、なんで・・・スーパーバットマン???(笑)
ドンドン引き込まれていって、、ドキドキしながら観ました。

何があったのかをロバート「ウィル・スミス」のフラッシュバックで謎を解き明かしながら、
現在の状況を見せていく・・・そんな展開で進んで行きました。
その見せ方も程よく感じ、飽きずに観ることが出来ました。
この作品、ワンコとウィル・スミスのふたり?・・・いえ、ひとり芝居で、大半を占めていました。
さすが!ウィル・スミス!(笑)そのひとり芝居にも引込まれました・・・引込まれつつの ビックリドッキリが満載で・・・。
何回もビックリして身体がピクピクと反応してしまいました。
(足まで上げてしまうくらい・・・w)
・・・・
・・・・
・・・・
これからご覧になる方には、
やはり、あまり内容を知らないで見たほうが楽しめると思います。
そんなわけで、これ以上詳しくは書かないことにします。

だけど一つだけ・・・・面白かったと言っておきます。^^

この前の・・「幸せのちから」よりは(「ウィル・スミス」らしくて) 断然いい作品だと思いました。





世の中の色んな事にうんざりしたり、悲しい事から逃げたくなったり、
「一人になりたい・・・」
そんな風に思うことがあるけれど


もしか本当に
この世でたった一人になってしまったら・・・

 こんなに強く生きられない。

孤独、と言う言葉の本当の意味は何なのだろう?

 

 むやみやたらに、孤独なんて事、言っちゃイケナイな・・・って。
 
[PR]
by yaya_22 | 2007-12-17 22:56 | Cinema(映画・ドラマ)

忘年会-彦根(龍鱗)にて

忘年会の時期ですね。^^

14日(金曜)彦根駅前 中華料理「龍燐」さんにて、会社の忘年会でしたっ。
今の会社の皆さんは、お酒飲みます。好き?
飲めない人は・・・・・いないw(笑)

このお店は結構な老舗らしいです。
(そう言えば・・・小さい頃から見てはいました(笑))
f0090964_9113782.jpg

初めて本格的?北京ダックを頂きました。
と言うか、殆ど初めてのお料理ばかりでしたが・・・www(笑)
f0090964_9173744.jpg

ウチの会社は、中国との取引もあるため、しょっちゅう出張で 
北京、天津、香港、済州等に行かれています。
その方達に・・・「本場の味ですよね^^」と言ったら
『イヤ やっぱり、本場は違う!』と言われるので
「え?」・・・
『本場の味はもっと匂いがキツイ!』と
その方曰く・・・『とにかく、空気、食品、街、すべて匂いがキツイ』と
「へ~~~~~」・・・
もうひとりの方に聞くと『1週間近くの出張中青空が見られたのは数時間だった』とか
(黄砂という魔物?の仕業でしょ~・・・w)
ま、この時勢(色んなニュースを見て)確かに
日本で中国の味を楽しむことが一番安全に思える私なのでは有りますが?・・・・w
MENUはこんな感じでしたが・・・
(北京ダックは、追加注文!(*^_^*)(会社サービス?社長サービス?・・・経費?(笑))
f0090964_22442473.jpg

匂いがキツイ紹興酒は・・・私・・ダメでした。
この日私のお酒(アルコール)の始りは
*瓶BEER(乾杯含め)・・・コップ2杯で、
以降
*生中(生ビール中ジョッキ)・・・1杯
*李麗酒(すもも)・・・1杯半(半分は・・・零れた(笑))
*杏露酒(あんず)・・・2杯(・・・1杯?・・・忘れた(笑))
う~~~~ん・・・・結構飲んでます・・・w
私はやはり、「笊」の様です。(つくづく不経済な・・・体質だと思います。)
だからといってこれだけ飲んで・・な~んともない!って事ではなくて・・・
(自分では)普通に気分は・・・ややフワ~っとしてます。(だけどしっかり記憶は有りますw)
・・・不経済です・・・(;>_<;)
その後、でスナックへと・・・
二次会です。

会社は女性社員2名なのですが・・・2人とも結構お酒は強いです。
BUTこの日彼女は少し体調が悪く、少ししんどそうでした。
だけど根がお酒は飲める方なので 多分普通にしっかり飲んでたと思います。
(龍燐でのお酒の量は私と殆ど一緒です)

さて 二次会。 
彦根市内とあるスナックにて。(・・・名前を出した方がいいんだろうか・・・)解らないw
ママさんが、
「女性の方だけに この前入ったBeaujolaisnouveauをサービスしますね」
って事で。。。
f0090964_051687.jpg

(思いっきり名前出しましたが・・・(笑))
ワインには・・・やっぱりCheese?って事でお願いしたら
「申訳ありません・・・無いんです・・・」って事で
f0090964_23265487.jpg

スライスCheeseが数枚出てきました。^^
(ありがたい・・・美味しくワインが頂けます・・・)
その後、彼女は代行で帰り・・・私はなんと最後まで残ったのでありました。
(之には理由有り、、、)同じ方向になる方を待って、相乗りTaxiで 帰宅となりました。
おっと、
*ワイン・・・1本弱
*水割・・・2杯
で私の酒量は終りです。w

忘年会、、、、れると書きます。
「無礼講だからあ~」なんて言葉をヨク耳にしますが・・・(笑)

(失礼は・・・無かっただろうか?・・・)今一度考えて・・・ま~大丈夫かな???wってことで、
この日最後まで残った3人は丁度年代が一緒で、、、
大いに懐メロ?で盛上がりました。(笑)

終了時間・・・午前2時
お店のママさん他2名 Taxiにてマンションまで送り、お一方ホテルで・・・
その後同じ方面2人は延々Taxiの運転手さんの話を聞き(よく話される運転手さんでした(笑))
帰宅したのが・・・・何時だったか?・・・・ハッキリ覚えてません・・・www(爆)




不思議なものです、、、
帰宅してからの記憶が定かでは有りません・・・

(それまではしっかりと覚えているのに・・・・~~~~www???)
[PR]
by yaya_22 | 2007-12-16 09:27 | Diary(暮し)

マリと子犬の物語

f0090964_10415889.jpg

公式サイト

f0090964_10425675.jpg

観たかった映画です。
公開されてからTV画面に船越さんが番宣で「マリ(いち)」を連れて出られておられるのを
よく拝見しますが、私が知ったのは、別の映画を観にいった時
劇場で本編が始る前のCFを見てからの事で、
「あ~~絶対コレ見に来よう!」って。^^
我家の愛犬maaが柴犬って事もあったのか、・・・いえ、ただの犬好きって事でしょうか?。
チラッとCFで見たマリの仕草や姿が maaと重なって見えてしまっていて、
・・・とにかく公開を楽しみにしていました。
年末年始迎えてまだまだ沢山観たい映画はあるのですが、
取りあえずこの日は「マリ・・・」

Storyも、展開もすべて分っていて(読めて)こんなに感動した作品は初めてです。
しかも、劇場鑑賞中声を出して(ちょっと出た)泣いたのも初めてです。
とにかく、私も同行者もボロボロでした。(因みに周りの皆さんも・・・)
そして映画「マリと子犬の物語」支援連絡会レポート
今このサイトを拝見し改めて別の感動が私を襲っています。
お話の内容はもう有名な話なので、今更・・・ですが、
2004年に起きた新潟県中越地震で本当にあった話を映画化したもので
周囲と寸断され、孤立した旧山古志村に取り残されたマリと、
地震当日にマリが産んだ3匹の子犬たちの感動的な物語。

と、簡単に、ご説明。

なんでこんなに分かりきったお話に感動して涙したのか・・?って
それはもう言うまでも無い、
f0090964_10493682.jpg

この子! 佐々木麻緒ちゃん
彼女の演技はもう
圧巻です。
素晴らしかった!
この写真はちょっと
イメージ違いますが
・・・そうです!、そう!






f0090964_10495629.jpg

「蛍の墓」実写版で節子役をやってた女の子です。(節子の時)

もちろんお話に何も感動しなかったって訳じゃありませんが
多分彼女の演技じゃなかったら あんなに涙する事はなかったかも知れません。

劇場の中も この前HEROを観に行ったとき以来の盛況ぶりで、
沢山の人が(お子様連れの方が多かったです)観に来ておられました。
そして殆どの方が泣いておられました。(私も同行者も含め・・・w)
(個人的に私の右隣に居られた方に、
「泣くんか食べるんかどっちかにしてほすぃーなあ~」なんて思いましたが・・・(笑))
ま、そういうことも気にならないほどに 泣かせていただきました。
実際に旧山古志村は動物との繋がりが強い村であり、
闘牛や錦鯉の産地として有名だったのですが、
この地震によって動物達も多大な被害を受けたそうです。
恐ろしい余震が続く中、
村に取り残された動物達の恐怖は計り知れないものだったでしょう。
「この地震の恐ろしさを風化させてはいけない」という山古志村全村民の願いで作られたこの映画は家族愛、動物愛、兄弟愛、人間愛、、
すべてを勉強させていただける映画でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


例えば劇場で泣いてしまう事を 「くぅ~やられたー・・」って言うのなら
私は麻緒ちゃんに完敗でした(笑)
もちろんmaaにそっくりの柴犬の「マリ(いち)」にもやられてしまいましたが・・・。

反則技に自らハマっていったも同然ですから、
やられたも何も無いんだけどね。・・・(動物と子供は反則です(笑))


・・・だけど、
映画館で思いっきり泣ける自分も、結構お気に入りかも知れません^^。
[PR]
by yaya_22 | 2007-12-10 13:17 | Cinema(映画・ドラマ)

307号線~421号線(永源寺)~石榑峠~306号線~倉掛峠

日曜日(12月2日) 多分、今年最後になるだろうツーリングに出かけました。

最近、寒くなりました。。(冬だから・・・)
最近、、心も寒くなりました。。(コレはキツい・・・)
最近、、、財布も凍えてます。。(・・・・・)
普段、BIKEに乗ったら・・・(乗ろう!って決めたら)そういうこと、忘れられる私なのに
今回何故か、やけに億劫に思えたTOURING前日でした。


今年私は、紅葉を見に出掛けていません。
確か去年は・・・百済寺に出かけたなぁ~・・・?(そう言えば・・BIKEじゃなかったなw)
そんなことを考えてた最近でした。
「今年は今回で紅葉はもう最終だよ~」と言われ
『あ~~紅葉・・・見に行きたいなあ~・・・』
なんとなく最近寒く重かった心が動いた。
その日朝起きて外を見ると 辺りの道路が少し濡れていました。
(雨・・・降る?) 軽く不安を覚えたのですが
天気予報ではしっかり晴れマーク。少し出発時間を遅らせて、
朝から湯船につかり身体を十分温め モコモコに重ね着をして・・・いざ出発。
お風呂に入ってきたから身体はポカポカで走り出してもそんなに寒さは感じない。
だけど、なめてちゃいけません、、、時間が経つ度 身体の芯に向かって冷えが浸透します。
少し早い昼食をとることにします。
寒い日じゃなければ、「白河」さんで、冷たいお蕎麦でも・・って思うのでしょうが、
(なんせここは冷たいお蕎麦しかないですから・・・w)
やはりこの季節 それはちょっとどうかと?・・・(笑)
なので 八日市・・(基)東近江市市街をウロウロと ラーメン屋さんを探しました。
(山道は少し詳しいのですが、事、街中となるとさっぱりです。(笑)
  でも今回この街で・・前々から知りたかった場所が3ヶ所も分かったんで・・(^_^)v)
肝心要のラーメン屋さんがなかなか見つからず・・・・ウロウロ、ウロウロ・・・
仕方ないから・・・八日市玻璃絵館「CLUB HARIE」へ行ったのですが、
食事は出来ませんでした。
(さすがに、冷えた身体とケーキでおなかを満たすのには抵抗があります・・・)

その角を曲がったところに「をかべ」発見!
f0090964_10204078.jpg

f0090964_10195581.jpg

「味噌チャーシュー」   (やっぱり、ここはちゃんぽん緬の方が美味しいのかなあ~?・・・w)
そんなことを思いつつ、、だけど冷えた身体は温まり・・^^

ここを出て、永源寺方面(421号線)へと・・・
f0090964_15345651.jpg

(まだ紅葉が見れるところは? どこ?・・・やっぱり永源寺方面なのかな、、、)
そんなことを思いながら走り・・・・・・。

多分、この日曜が永源寺での紅葉のピークだったかも知れない。
永源寺近くのもみじたちは真っ赤に染まって今にも舞い落ちそうなからだを
必死に堪えながら群がる人々に愛想を振りまいているように・・・みえた。
私たちは、観光の車と人の邪魔になってはいけないからと、もみじたちを横目に
そのままずっと421号線を行きました。 峠を越えると員弁方面に下って行けます。
さすがに峠付近になると本当に冷え込んでいました。
f0090964_11404594.jpg

「石榑峠」(いしぐれとうげ)
三重県いなべ市と滋賀県東近江市の間にある峠。国道421号の一部。
標高は690m。
峠の前後2kmほどの区間は簡易舗装がなされているものの非常に狭隘な急坂で、2t以上の車は通行禁止となっている。また車幅が2mを超える車も通行できない。狭隘区間の入り口には車幅を制限するためのコンクリートブロックによるゲートがある(酷道マニアからは石榑ブロックまたは石榑ゲートの愛称で呼ばれている)。冬期は通行止。(WiKi参照)

f0090964_15411917.jpg

そうです、幅2mしかありません。(結構有名みたいですねw)
とにかくここは寒かった~、、紅葉どころじゃ~ありません、この辺りまで来るともう
木々は枯れ落ちていて色鮮やかな景色を見ることは出来ませんでした。
f0090964_1614035.jpg

下のほうに看板は出ているのですが 皆さん知っておられるのでしょう、
結構盛んに車はやってきます。
当然私たちはBIKEなのでそんな心配はしなくて通過しますが、
実際この421号線、このゲートに到達するまでの道は車で対向できません。(道幅狭し)
例えば車と出合ってしまったら どちらかの車が延々バックすることになるんでしょう・・。
(コワッ・・・w)

さて、このゲートを越えて員弁に下り、今度は、
鞍掛峠(この日とは逆目です。)へと上がって行きます。
この鞍掛峠への道は大丈夫。(平日ならば)快走!です。
佐目トンネルを抜けてすぐ 右折しまた山道を行きます。河内の風穴までへと続く道また一つ山を越えます。
f0090964_02097.jpg

f0090964_0194497.jpg

f0090964_0404952.jpg

途中綺麗に色づく木を見つけたのでその下にて・・・。
(ちょっと揺すってみました←すんなよ~!w)
f0090964_043572.jpg

ここを降りると「河内の風穴」です。
f0090964_0494423.jpg





寒かったです、、、
凄く寒くて、途中涙が出ました。

泣けた理由は。。。寒さのせいじゃ無いですが。

人生色々あるもんです、いいことも、悪いことも、楽しいことも・・・・
ほんと、色々あるものです。

精々、謳歌したいと思う 近頃の私。
[PR]
by yaya_22 | 2007-12-07 01:05 | Touring(バイク)