日々の食生活丸見えです^^


by yaya_22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

Profile
Diary(暮し)
Kitchen(お食事)
Lunch Box(お弁当)
Dogs(Sora Mame)
Lodgers(同居人)
Touring(バイク)
Cinema(映画・ドラマ)
Natural beauty(自然)
Reminisce(思い出)
Heart(想い)
Novel story(作り話)

お気に入りブログ

琵琶湖から-3
OKANの素
ブログ スローライフで歩こう
自分遺産
えいじのフォト徒然日記
Anna's lovel...
迷わず並べよ 食べればわ...
ミステリな日常
バイクと温泉ソムリエのむらさん
BIBLIOPHILE
サボテンライダーのNEWブログ
思い出のライダーズ・ハイ
ふたりのじかん。
王様の耳はロバの耳
olive-olive
Sono sempre ...
Azumi'sDiary
Slo-Mo Life ...
モーターサイクルとオープ...
バイクで行く旅。
花  PIT-INN
60年後のロミオとジュリエット
犬と暮らす日々・・・ときどき猫
Slo-Mo Life ...
ツジメシ。プロダクトデザ...
バイクで行く旅。2
~毎日がおさしん日和~ ...

最新のトラックバック

韓国旅行の魅力
from 韓国旅行の魅力
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
コチュジャンの誘惑 鉄..
from 60年後のロミオとジュリエット
地中海 パエリア
from 60年後のロミオとジュリエット
ドカ盛り ビビンハ..
from 60年後のロミオとジュリエット

ブログパーツ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:映画 ( 44 ) タグの人気記事

アバター



28. 061.gif アバター
f0090964_2230322.jpg



観て来ました。・・・この年末に家の掃除も放ったらかしで・・・(笑)
めがねを渡されます、、、3D

ストーリーはよくあるお話だと思いますが・・・
手が届きそうなくらい前に出る字幕スーパーに気をとられていると
画面がおろそかに・・・ってことはその逆もしかり。なので
今度は是非2Dで観よう・・・。(そです、もう1回観たくなる映画です)
最初大きくて怖く見えるナビィ族の容姿が段々美しく見えてくるんですよね~(笑)

ここ数ヶ月・・・ 劇場で映画を観ることが無かった・・・(何気に、悔しいけど)
でも仕方ない、、生きると言う事は(生活をする)状況が変化していくものなのだろう。
今後また以前の自分の生活を取り戻せる如く、向上させる事に精を出そう。^^



[PR]
by yaya_22 | 2009-12-30 00:30 | Cinema(映画・ドラマ)

ROOKIES-卒業-


「ゴー・ニコガク・ゴーッ!」
と、私、、、一緒に叫んでまいりました(嘘

26.061.gif「ROOKIES-卒業-」

f0090964_14431494.jpg
森田まさのりのベストセラー漫画をTVドラマ化して高視聴率を記録した「ROOKIES」の劇場版。3年生に進級したニコガク野球部の面々が、熱血教師・川藤と共に最後の夏の甲子園を目指す。川藤役に佐藤隆太、生徒役に市原隼人、小出恵介らおなじみのキャストが再結集したほか、「ハンサム★スーツ」の山本裕典、「グミ・チョコレート・パイン」の石田卓也ら新たなメンバーが参加。監督はTVドラマ版の演出も手掛けた平川雄一朗。



いいですね~
いまどき珍しい熱血先生、学園モノでしかも生徒がみんな素敵っ!
あのイケパラのイケメン勢ぞろいより、ずーーーっといい。
熱い男は素敵だね~・・・・
ただ、(新庄役)城田優くんだけは、
「川原での水掛けシーンはいまいち、似合わないな~」と
ボソッと言うと、「原作読んだらそんなこと思わないよ・・・」と。
キャストの皆さんは原作にかなり近い人たちで揃えておられるそうです。

そんなこと聞きゃ、原作読みたくなるじゃないか・・・

で、色々調べていたら・・・


登場人物はプロ野球選手の名前を
元ネタとしている。二子玉川学園高校の
キャラクターは阪神タイガースの選手名、
対戦相手は読売ジャイアンツの選手名で、
女性キャラの下の名前は女性アナウンサーから
取られている。(Wikiより)


らしい。

ますます、原作読みたくなった。

ちなみに、鑑賞中、、、物語中盤よりずーっとウルウルで 泣きっぱだった私です。





[PR]
by yaya_22 | 2009-05-31 07:43 | Cinema(映画・ドラマ)

ぐるりのこと

25. 061.gif 「ぐるりのこと」


f0090964_2342566.jpg

めんどうくさいけど、いとおしい

   いろいろあるけど、一緒にいたい


チェック:前作『ハッシュ!』が国内外で絶賛された
橋口亮輔監督が、6年ぶりにオリジナル脚本に挑んだ
人間ドラマ。1990年代から今世紀初頭に起きたさまざまな
社会的事件を背景に、困難に直面しながらも一緒に
乗り越えてゆく夫婦の10年に渡る軌跡を描く。
主演は『怪談』の木村多江と、『東京タワー オカンとボクと、
時々、オトン』の原作者リリー・フランキー。
決して離れることのない彼らのきずなを通して紡がれる
希望と再生の物語が、温かな感動を誘う。
ストーリー:1993年、何事にもきちょうめんな妻の
翔子(木村多江)と法廷画家の夫カナオ(リリー・フランキー)は、
子どもを授かった幸せをかみしめていた。どこにでもいるような
幸せな夫婦だったが、あるとき子どもを亡くしてしまい、
その悲しみから翔子は心を病んでしまう。そんな翔子をカナオは
温かく支え続け、2人の生活は少しずつ平穏を取り戻してゆく。


この先誰かと一緒に暮らせるなら、私は「カナオ」のような人と暮らしたい。
惚れた、、、リリー・フランキーと「カナオ」が重なってどうやら私は参った様子(笑)

大事にされる事、大切に思われること、愛される事、
ジワーッと心に染み込む想いを感じながら・・・。
傷ついた心が身体が静かにゆっくり這い上がる。

女性ってのは感情の生き物だと(女の私がそう)思う。
どこに持っていけばいいのか分からなくなった思いを
吐き出すように 心が思いが、花火をあげる時がある。
それは「線香花火」のときもあるし時に派手な「打ち上げ花火」のときもある。
相手は大空だったり、地面だったり、放たれる先は色々で
決して綺麗ではなく、激しく勢いだけの火柱をおったてる時が・・・・。
綺麗じゃないことも、痛いだけであることも、ちゃんとわかってて
コントロールできない感情が爆発する瞬間がある。

すべてを知って 斜めからスッと手を差し伸べる
真正面に居る「カナオ」のような人に愛されたいな~って そんな風に思った。

そんな人とめぐり合い、夫婦として生きている「翔子」のような人に私とてもあこがれる^^。


More
[PR]
by yaya_22 | 2009-03-11 23:36 | Cinema(映画・ドラマ)

闇の子供たち

24. 061.gif 「闇の子供たち」


f0090964_1637014.jpg
解説:
梁石日原作の小説を『亡国のイージス』
などの阪本順治監督が映画化した衝撃作。
タイで横行する幼児売春や人身売買という、
目を背けたくなるような現実に鋭く切り込む。
記者としてジレンマを抱える主人公に『戦国
自衛隊1549』の江口洋介。彼とは正反対
の立場で子どもたちを救おうとする女性を
宮崎あおいが熱演する。日本から決して遠
くはない国で繰り広げられるむご過ぎる物
語が心にずしりと響く。(シネマトゥデイ)
あらすじ:
日本新聞社のバンコク支局駐在の南部(江
口洋介)は、東京本社からタイの臓器密売
の調査を依頼される。同じころ、恵子(宮崎
あおい)はボランティアとしてバンコクの社会
福祉センターに到着する。彼女は所長から、
最近顔を見せなくなったスラム街出身の少
女の話を聞くが、実は彼女は父親に児童性
愛者相手の売春宿に売り飛ばされており・・
(シネマトゥデイ)

解説やあらすじを読んでいるだけでとても重たいそして、しんどい気持ちになります。
でも、この映画に出演されてる役者さんたちが大好きなので、観たいと思っていました。
だけどいつもの劇場では公開されてなかったのと、
公開されている劇場に出向く機会が無くてDVDが出るのを待ってました。
観終わった後に「坂本順治」監督&「宮崎あおい」さん 単独インタビュー
「江口洋介」さん 単独インタビューを読みました。

とても重い作品で、何かしら 鉛のようなモノのずっしりした感覚が胸にのしかかります・・・だけど
そこういうことを知る事、・・・それは、
そんな事もあるのか?と考える事
あるのかもしれない・・と思う事
マジかよ?・・・と嫌悪する事

すべて大切な事だと、そう思える作品でした。







そんなことを言いつつ、思いつつ、考えつつ、

あったかい部屋の中 DVDを回し、
ジュースなんて飲みながら
この作品を鑑賞した。



・・・私は偽善者だ・・・






自分を偽善者だと思ったこの国に生きている事実は代わりが無い。
何が、、、出来るだろうか? 思うだけでもいいのか?考えるだけでも許される? 





いい作品だと思う。

[PR]
by yaya_22 | 2009-03-09 16:27 | Cinema(映画・ドラマ)

私は貝になりたい


23. 061.gif 私は貝になりたい




ネタバレも何も、有名な物語りなので、あらすじについて書くつもりは全く無い。



ところで、
SMAPのメンバーの中で一番演技のうまい人って やっぱり木村くんなんでしょうか?
(yayaさんは以外に、草彅くんじゃないだろうか?)なんて最近思っています。

キムタクって無難に何でもこなすのがキムタクで、いや、無難にというより(上手く表現できないがこなせる才能がある人)←ってことです。 ここの何でもこなす=歌、ダンス、お芝居、etc. 
何をこなしてもやはり、キムタクは木村さんなんだな~って。= 高倉健はいつでも健さんだ!って意味と同じ。
それはある意味すごいことだね、きっと。
いつか、木村さんにも、グダグダの汚れ役なんぞをやってほしいと・・・そんな願望ありです。

で、中居くんですが・・・
(いや、わかるんだけど、な~んか軽い、重みが無いっ)←そんなツッコミ入れたくなるような、、、感じです。
そう、中居君の演技はあまりお上手じゃないっ。そんな風に思っています。
丸坊主だったり、ダイエットだったりとか目力だったりとか?ま~それはすばらしいと思いますが
肝心の演技はというと・・・・???(?マークが一杯出てきます)
多分彼の場合、舌っ足らず。コレが大きな原因なのかな?って気がするのですが・・・。

ってか、yayaさんって一体何様?何かの評論家?←え?んなわけ無いでしょ・・・単なるyaya様。。。その辺のどこにでもいるおばさんで、単に中居君があまり好きではない人なのかも知れません・・・うはは

中居君はともかく、
劇中の あの風景!・・・・とても美しく綺麗でありました。 
やっぱ劇場での観賞は迫力も臨場感もあり、素敵でした。(*^^)v


何年か前にあった、所ジョージの 同物語を 観賞してみたいとそう思いました。

ランキング参加しています。
よろしかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ありがとうございました。040.gif

[PR]
by yaya_22 | 2008-12-08 13:33 | Cinema(映画・ドラマ)

毎夜激しくって、、、

22. 061.gif 24HOUR 


あの人ったら、寝かせてくれないの、、、

とっても 激しいんだからっ♡♡♡ 

JACKぅ~~~!

f0090964_16162043.jpg






最近、ようやく SEASON Ⅵに突入いたしました。
まだ、6巻途中にてあと半分あります。

今夜も、眠れそうにありません。

[PR]
by yaya_22 | 2008-12-02 16:20 | Cinema(映画・ドラマ)

崖の上のポニョ & デトロイト.メタル.シティー (DMC)


ようやく最近身辺も落ち着いてきましたので、(のんびりは変わらないだろうけど)
 さ~て。ブログ更新、頑張ろーっと♪ 049.gifなんて思っています^^。


20. 061.gif 崖の上のポニョ

  原作・脚本・監督  宮崎 駿
  音楽         久石 譲
  プロデューサー   鈴木 敏夫
  制作         スタジオジブリ

f0090964_1059581.jpg
海辺の小さな町。崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介(土井洋輝)はある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョ(奈良柚莉愛)と出会う。ポニョは、アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、宗介に助けてもらったのだ。そんな2人は大の仲良しに。だが、海の住人であるポニョの父・フジモト(所ジョージ)によって、海へと戻されてしまう…。
そしてポニョは、“人間になりたい!”という思いから、妹たちの力を借り、父の魔法を盗み出し、再び宗介のいる人間の世界を目指す! 「人間になりたい」と願うさかなの子・ポニョと5才の男の子・宗介の物語。宮崎駿監督が4年ぶりに手がけるスタジオジブリのオリジナル作品。
f0090964_117279.jpg

崖に上のお家はこんな感じで、
f0090964_1195776.jpg

宗介はこんな風、
そして
f0090964_11105195.jpg

ポニョ。(こやつは、魚だけど波の上を足で走ってました・・・・・・・・サーファーだったらしい)

今回CGを用いず、原点に戻っての手描きでのアニメ、今までで一番多い17万枚にも及んだという作画枚数での作品だそうです。童話「人魚姫」がモチーフで、自然界の生物と人間を同列に描くアプローチ・・・だそうで、
(人魚姫・・・ ってか?姫ってイメージじゃなかったような気がしないでもないけど・・・・・・)
人懐っこい顔をしていたポニョ。見てると魚に見えてくるから面白い。
ただ、あの(頭にこびりついたら離れない 思わず口ずさんでしまう)
060.gif「ポ~ニョ、ポ~ニョポ~ニョ、さかなの子」060.gif・・・(何とかして欲しい。)
宗介の母「リサ」の声は 山口智子さんなんだが、らしくて良かったです。(いや、単に懐かしい気分って事です・・・w) 「ハウル・・・」(木村拓哉←字合ってる?)より良かっただよ。うん。(時間差ラブジェネ・・・だな。<寒っ)




21. 061.gif デトロイト・メタル・シティー(DMC)

監督 : 李闘士男
出演 : 松山ケンイチ/加藤ローサ/秋山竜二/細田よしひこ/松雪泰子

f0090964_11545659.jpg
若杉公徳原作の大人気コミックを実写化した青春爆笑コメディー。おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一。
「NO MUSIC NO DREAM」を胸に、デスレコーズの新人ミュージシャン募集に応募するが、本人の意志を無視して悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザー・II世」として売り出され、あろうことかカリスマ的人気を博してしまう。
f0090964_1353861.jpg

こんな感じの歌が歌いたかった根岸くんが
f0090964_1351097.jpg

こんな風貌で歌う(叫ぶ)クラウザー様で有名になっちまった・・・
ってことで、ワタクシ最近大きく、注目しています。主演の松山ケンイチくん。(口元が好きだ・・・聞いてないってか?(笑))
この人は素敵ですね、、、勿論お顔もかわいらしく、カッコ良くていいのですが。
演技上手い!ってそう思います。変に気取ってたり、格好付けたりしないのも素敵。
随分前ですが、何かのトーク番組で見たときから 「お~いいなあ~」って、、、(思いっきり、おばちゃん目線ですが・・・・何か?)
なんにせよ、何でもこなせる役者さん(何にでもなりきる)って実力あるって思います。観る作品それぞれに、違う人をみせられる役者さんは 本当に実力がある役者さんだと思います。
多分、松ケンは一生喰いっぱぐれ無くいくのでしょうね~。(人の生活語るより、自分がはぐれるなよ!って話ですがね。w)
この映画で
f0090964_13444737.jpg

こんな方、松雪康子さん。
最近ドラマで、頭良さげでエリートっぽい大人の女って風の役を演じられることが多かったように思いますが、彼女、この映画、すっごいはまり役じゃーないんだろうか?って思うくらい楽しそう?でした。(笑)



いつに無く、私には珍しいチョイスの劇場鑑賞でしたが、こういうのも、いいもんだな~^^
等と・・・思っています。

実は、今までよく一緒に映画鑑賞に出かけた方とご一緒する機会がなくなりました
生活環境が変わったせいでもあるのですが(お休みの日が変わった)・・・・
こんな風に観る映画の選択も少しずつ変わって行くものなのでようね~~。
その方はご家族と楽しまれているご様子なのでいいですが、私は、なかなか一人では劇場に出向くことも少なくなるだろうな~~。
などと・・・そんなことも思う今日この頃。



ランキング参加しています。
よろしかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ありがとうございました。040.gif

[PR]
by yaya_22 | 2008-09-11 12:00 | Cinema(映画・ドラマ)

ドラゴン キングダム


19.061.gifドラゴン キングダム
f0090964_10351931.jpg

原題: The Forbidden Kingdom
監督: ロブ・ミンコフ
脚本: ジョン・フスコ
撮影: ピーター・パウ
音楽: デビッド・バックリー
アクション監督: ユエン・ウーピン
製作国: 2008年アメリカ映画
上映時間: 1時間45分



あらすじ: カンフーマニアで、孫悟空を夢見る17歳のジェイソン(マイケル・アンガラノ)。ある日チャイナタウンでギャングに追われた彼は、次の瞬間古代中国のとある村で目を覚ます。大酒飲みの男ルー・ヤン(ジャッキー・チェン)に危機を救われたジェイソンは、やがて白馬に乗ったサイレント・モンク(ジェット・リー)に出会い……。(シネマトゥデイ)

f0090964_22454754.jpg


カンフーアクション映画は・・・私、多分好きなのかも知れません(笑)
観た映画を辿っていくと結構観てます。少し「しつこい!」って思うほどの 倒れそうで倒れない、やられそうでやられない、右出せば左、左出せば右・・・蹴り上げ蹴り下げ 避けながら責めて倒れて、起上がってくるくる回って飛んで上って・・・(ってのは ワイヤーアクションだろうけど(笑))
いや、ホント、しつこいくらいに繰り返されるバトルは・・・面白い^^

で、今回、中国の至宝ジェット・リーと、中国一の大スター、ジャッキー・チェンが初共演を果たすというのが最大のウリであったようです。
ジャッキーの作品はよく観ますが、・・・ジェット・リーの作品を探して観たという記憶はなく、
(・・・へ~マトリックスにも出てたんだぁ~ ぐらいの感覚です。w)
だけど、最初の名前の出し方が素敵でした。 Jを重ねて、縦と横で ジャッキーとジェットの名前が出てました。w
そんな武道家お二人のバトルはとても迫力があって、すごく見応えがありました!

ストーリー的にはすごく分りやすくて、、「西遊記」でおなじみの孫悟空が奪われた如意棒を返却するという、ひ弱な少年が託された使命。その目的を果たす為に、頼もしい仲間(師匠達ち)に助けられながら、少年も成長をしていく・・・・というような、言ってしまえばその辺にごろごろ 転がっていそうな普通の冒険ファンタジーですが・・・w
多分夏休みお子様連れての観賞にもってこい!ではないでしょうか・・・^^ (でも、劇場では・・男性陣が多く占めていました・・・←やっぱり2大スター初競演!って言うのが理由?(笑))
カンフーに詳しくない私でも、「酔拳」の名前ぐらいは知ってます。で、その昔観た、若かりしジャッキーが修行をするシーンを彷彿させるような場面も出てきます。そしてとうの本人さん(ジャッキー)も「酔拳」使ってます。
ただ、ちょっと引っかかったというか・・・言葉です。中国人同士でも英語を話しているところかな?(笑)
でもやっぱりそれは仕方ないか・・・ハリウッド映画ですしね^^ なので、吹き替えで観る方が気にならなくて楽しめるかも?とは思いました。
ラスト、
個人的には タイムスリップ扱った映画によくある、記憶を消されてしまった・・・とか 実は夢だった・・・とか そんな感じのオチではなく、少年が精神的にも成長し、カンフーの技もそのままに、その技を究めていこうとするラストに痛快感を感じられて・・・好きです。



ランキング参加しています。
よろしかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ありがとうございました。040.gif

[PR]
by yaya_22 | 2008-07-27 10:04 | Cinema(映画・ドラマ)

パリ 恋人達の2日間

18.061.gifパリ 恋人達の2日間 観てきました。
f0090964_21131755.jpg

製作年 : 2007年
製作国 : フランス=ドイツ
配給 : アルバトロス・フィルム
上映時間 : 101分

監督・脚本・編集・音楽・出演 : ジュリー・デルピー
出演 : アダム・ゴールドウィン 、 ダニエル・ブリュール 、 マリー・ピレ 、 アルベール・デルピー
ジュリーデルビーによるジュリーデルビーの映画。
(ってどこかに書いてありました^^)
Story:恋人たちの都・パリで過ごす2日間――。
アメリカ人の彼・ジャックを襲うのは・・・カルチャーショックの嵐。さらに、次々と明らかになる、フランス人の彼女・マリオンの男性遍歴。別れの危機は突然訪れる!
フランス人写真家のマリオンとアメリカ人インテリアデザイナーのジャックは、付き合って2年になるニューヨーク在住のカップル。ベネチアでのバカンスの後、ふたりは彼女の故郷パリで2日間を過ごすことに。ロマンティックなパリを満喫するはずが、英語の話せないマリオンの両親や、次々に出くわす彼女の過去のボーイフレンドたちに、ジャックのストレスは最高潮!ふたりの関係もギクシャクし始めてしまう。果たしてふたりは関係を修復することができるのか?それともこのまま別れてしまうのか?

f0090964_015502.jpg





普段、フランス映画を観ることは殆どない私です・・・・ん? なんで観ないの?。。。
淡々と流れることが多い画面に、途中で、なにかワケが解らなくなってしまう?って事でしょうか・・・(笑) 前後の話が繋がらなくて短絡的っていうんだろうか?・・それに 何気に暗いイメージもあったりして・・・w 少し肌に合わない(フランス人と相性が悪い?)のかも知れません。いや、単に私の頭が悪いんだな。
でもね、タマに観たくなるってのも正直な気持。(時に訳のわからない世界を放浪したくなるんだろう~w) 
なんて色々書きますが 国の違い、民族の違いを徹底的に出していた物語だったような・・・?
けどもフランス人ってそんなに異国に対して保守的なのかな? 思わず、「フランスってホントにあんな感じ?」などと 思いっきりの日本人(同行者)に質問をした私。(笑)
保守的と言うより、我が道をいくような、利己主義?なのかも~・・・なんてね。それが国民性なのかどうなのかは・・・解らないです。w(単なる個人の意見です・・(笑))
だけど、この作品は 男と女、フランス人とアメリカ人の差異を えげつなくそしてユーモラスに皮肉いやみたっぷりに楽しんでる恋愛映画(ラブコメ)って感じ。R12指定でしたが(それは当然!)って風に「下ネタ」満載で結構笑わせて頂きました。 私が持っていた 「暗い、静か」ってイメージは何気に無くなりました。(笑)


ランキング参加しています。
よろしかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ありがとうございました。040.gif

[PR]
by yaya_22 | 2008-07-13 18:06 | Cinema(映画・ドラマ)

ミラクル 7号

17.061.gif ミラクル7号
f0090964_11411637.jpg

STORY:
小学生のディッキー(シュー・チャオ)と工事現場で働く父・ティー(チャウ・シンチー)は、いまどき珍しいほどの超貧乏親子。父親であるティーは、最高の教育を受けさせたいという思いから息子を名門校に通わせるため、必死で働いていた。一方ディッキーは、同級生からイジメられる毎日。そんなある日、ティーはゴミ捨て場から謎の物体を拾い持ち帰る。まるでゴムボールのような物体だが、ふとした拍子にスイッチが入り、四本足の謎の生物に変身! ディッキーはその物体を“7(ナナ)ちゃん”と名づけ、かわいがっていた。この出会いで、自分の学校生活はバラ色に(?)なるはずだったディッキーだが、この物体を巡って学校で大恥をかいてしまう…。いまの生活を変えてくれると期待していたディッキーだが、“使えねー”ナナちゃんに苛立ち始める。そんな矢先、ティーが仕事先で悲惨な大事故に巻き込まれてしまう。そんなナナちゃんが、ミラクルな奇跡を起こすのか!? 『少林サッカー』、『カンフーハッスル』のチャウ・シンチーが監督・主演を務める。

f0090964_11454243.jpg

ま~可愛いこと可愛いこと^^
この日の映画は、とても素敵でかわいい、ファンタジー♪w  
劇場には親子連れの方が沢山居られました。
(大人同士では珍しかったかも知れないです(笑))
だけど、私は時々こーいった映画、観たくなるのであります。


ちょっと、おバカでSFなめたような・・・そんな映画^^。SUBTITLEに「で?」ってのがあります。少し気になりながら観たのですが、なるほど「で?」って感じでENDを迎えました。
(あ~決してつまらないとかそういう意味じゃないですよ!)
前作「カンフーハッスル」観てるから、監督、主演 チャウ・シンチーだという事も含めて、納得の「で?」でした。
お決りのギャグと、(「・・・ハッスル」も思い出させるような場面も^^・・・。)感動もありの、そしてラスト柔らかくオトシテくれるところ等は、何気にとても好きです。(笑)
ストーリーはHPをご覧になればネタバレ有りで殆どよめますが、この映画 おバカで、なめた映画ってだけじゃ無く、純粋に「愛」を描いた作品でありました。
動物モノ、子供モノ、と言う作品にはめっきり弱い私であります。今回それが解って観に行ったワケじゃないので(マリの時とは違って) 
素直にやられました=泣いたって事です。(←相変らず涙もろいです。(笑))

やっぱりこの作品でも、ここに出てくる、子役 ディッキー(シュー・チャオ)ちゃんがとても素敵なのです、、、私が感じる限りこの子が主演の作品だなってそんな風に思いました。
そう、四本足の謎の生物 7(ナナ)ちゃんでもなく、父 ティー(チャウ・シンチー)でもなく!。
もちろん、この謎の生物もすっごくカワイイです(←ぬいぐるみ、欲しいって思うし・・・(笑))
作品の中では完璧にチャウ・シンチーをくってしまってましたから、名演技です!
屈託ない純真な性格に,過ちに気付く良心を持ち合わせた良い子。
泣きの演技に思いっきりもらい泣き。「僕疲れた」の言葉に号泣・・・。
でも、結局この父役の チャウ・シンチーの作品ですものね^^。 
楽しく笑えて、感動させてもらって、ちょっと最後におとされる?いい映画でした。049.gif

f0090964_13351375.jpg


色々見てて知ったのですが、
何でもこの「ディッキー」役の(シュー・チャオ)ちゃんは、実は女の子だそうです・・・^^

作品中は、どっから見ても 男の子にしか見えません。
それだけ演技がうまい!って事ですね。

しかも、その演技に惚れ込んだチャウ・シンチーは
シューちゃんと本当に養子縁組をしたんだとか・・・。


   画像:西冬彦さんのブログより






ランキング参加しています。
拙い文章ですが、よろしかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ありがとうございました。040.gif

[PR]
by yaya_22 | 2008-06-30 11:59 | Cinema(映画・ドラマ)