日々の食生活丸見えです^^


by yaya_22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

Profile
Diary(暮し)
Kitchen(お食事)
Lunch Box(お弁当)
Dogs(Sora Mame)
Lodgers(同居人)
Touring(バイク)
Cinema(映画・ドラマ)
Natural beauty(自然)
Reminisce(思い出)
Heart(想い)
Novel story(作り話)

お気に入りブログ

琵琶湖から-3
OKANの素
ブログ スローライフで歩こう
自分遺産
えいじのフォト徒然日記
Anna's lovel...
迷わず並べよ 食べればわ...
ミステリな日常
バイクと温泉ソムリエのむらさん
BIBLIOPHILE
サボテンライダーのNEWブログ
思い出のライダーズ・ハイ
ふたりのじかん。
王様の耳はロバの耳
olive-olive
Sono sempre ...
Azumi'sDiary
Slo-Mo Life ...
モーターサイクルとオープ...
バイクで行く旅。
花  PIT-INN
60年後のロミオとジュリエット
犬と暮らす日々・・・ときどき猫
Slo-Mo Life ...
ツジメシ。プロダクトデザ...
バイクで行く旅。2
~毎日がおさしん日和~ ...

最新のトラックバック

韓国旅行の魅力
from 韓国旅行の魅力
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
コチュジャンの誘惑 鉄..
from 60年後のロミオとジュリエット
地中海 パエリア
from 60年後のロミオとジュリエット
ドカ盛り ビビンハ..
from 60年後のロミオとジュリエット

ブログパーツ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:梅干 ( 3 ) タグの人気記事

梅干し・・・やっと。

長い梅雨が明けて ようやく梅を 干し始めました。


f0090964_20211246.jpg


普段仕事で留守が多いので
なかなか 地面に干す事が出来ないので ベランダに・・^^。


目指すは

「パフパフ」より「カジガジ」塩噴き梅なのであります。

「ねえ^^」
[PR]
by yaya_22 | 2006-08-04 21:43 | Heart(想い)

梅干  経過報告


f0090964_10394132.jpg


先日、
あれから
3~4日で
透明の液体が
出てきました。

白梅酢です。






しそを漬込むことにしました。

わたしはヤッパリ赤い方が梅干っぽくて好きなのですが 皆さんはどうでしょう?



f0090964_16432747.jpg



梅雨が明けたら
ざるの上に乗せて
干しましょう。

(*⌒ー⌒*)


土用が
楽しみです。








しかし 土用って・・・うなぎ食べるんですよね?

(確か・・・うなぎと梅干って 食べ合せ悪いんでしたよね^^;)
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-28 16:46 | Kitchen(お食事)

梅干し

「ば~ちゃん」に育てられた私です(笑)
両親は共働きでしたし その頃自宅近くに住むば~ちゃんちに毎日帰っていました。
夕方母親が迎えに来てくれてそれから自宅に帰る・・・
時にはば~ちゃんちで夕食を食べて帰る・・・そんな子供時代でした。

(わたしのお料理は「ハイカラ」さんじゃなく 田舎料理が多いのはきっとそんな幼少時代の暮しが影響しているのかも知れないですね(笑)) 

梅干を食べられない子供でした・・・
「な~んでこんな物をわざわざ作るのか?(理解出来ない!)」
なんて思ってたものです。

ある日・・・学校から帰った私が見たのは ば~ちゃんが梅を一つづつ裏返している姿でした。

大きなざるの上に干された大量の梅を一個づつ 丁寧に(崩さないように)裏返しているんです。
地面にござを敷き 梅干を前に 一個一個丁寧に・・・丁寧に。
まあるいば~ちゃんの背中がとても素敵で?(笑)(可哀想に見えて・・・)思わず手伝いました。

この辺りの作り方?なのか・・・ば~ちゃんの方法なのかは分らないけど
彼女の作る梅干は・・・お塩でがぢがぢの梅干しでした。
(梅の回りにお塩が吹いている状態 乾燥状態?って言うんでしょうか?)
実のところう梅干しは苦手でも 
(「パフパフ」の柔らかい(しめった)梅干なら食べれるな・・・)
なんて密かに思ってる子供で(笑)

これもある日の出来事で・・・
このがぢがぢの梅干を暖かいご飯の上に載せて お茶漬にしているば~ちゃんを目撃。(笑)
「な~・・・こんなん美味しいの~?」と聞く私に
『え~から 一回たべてみなさい』と
ば~ちゃんの食べかけのお茶碗から 一啜り。。。

「え? おいしい~~~~!!(^^)v」

その日以来私はこのば~ちゃんの梅干の虜に・・・(笑)。

因みに・・・「パフパフ」も「ガヂガヂ」も 「ウメボシ」大好きな人になりました。
もう随分前に彼女は逝ってしまったけれど・・・(行程を教わる前に)
梅干を食べると ば~ちゃんを思い出します。

黄色くなった梅に塩をして 重しをして数日。
白梅酢が出てきて浸るくらいになったら
赤しそを塩もみしてまた数日漬込みます。

そう・・・黄色くなってから・・・・なのに

我慢できませんでした。
[PR]
by yaya_22 | 2006-06-18 09:35 | Reminisce(思い出)